プレスリリース

2013.07.30

ファミリーマート、ファミマ・ドット・コム、Yahoo! JAPAN
「Yahoo!検索」と連携したFamiポートクーポン
「ファミマけんさくーぽん」展開開始!
~検索サービスと店舗を結ぶクーポンを活用したO2O共同企画~

株式会社ファミリーマート
株式会社ファミマ・ドット・コム
ヤフー株式会社

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇、以下 ファミリーマート)、株式会社ファミマ・ドット・コム(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:市川透、以下 ファミマ・ドット・コム)、ヤフー株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮坂学、以下 Yahoo! JAPAN)は、日本最大級のポータルサイトを運営するYahoo! JAPANの検索サービス「Yahoo!検索」と、全国のファミリーマート店舗約9,600店を連携して展開する、クーポンを活用したO2O共同企画「ファミマけんさくーぽん」を、2013年7月30日(火)から、開始いたします。
ファミマけんさくーぽん Yahoo!検索で「ファミリーマート」と検索すると、全国のファミリーマートで使えるお得なクーポンがもらえる!
 【「ファミマけんさくーぽん」サービスの特徴】 ◆「Yahoo!検索」の検索結果に、お客さまの“お得”につながる情報をダイレクトに表示  「ファミマけんさくーぽん」は、お客さまがスマートフォンやタブレット端末、PCなどを使い“ファミリーマート”や“ファミマ”など、ファミリーマートに関係するワードを入力し検索すると、検索結果画面に全国のファミリーマート店舗で利用できる引換券、または割引券のシリアル番号が表示されるサービスです。お客さまは、全国約9,600店のファミリーマート店舗に設置しているマルチメディア端末「Famiポート」から、24時間いつでも(※)クーポンを発券することが可能です。(※)システムメンテナンス時間を除く  インターネット検索サービス(オンライン)である「Yahoo!検索」と、リアル店舗(オフライン)である「ファミリーマート店舗」を連携させることにより、お客さまの“お得”につながる情報をダイレクトに表示し、お客さまに提供してまいります。 ◆検索でファミリーマート商品を、店舗で「Yahoo!検索」を知ってもらうきっかけ作りに  「ファミマけんさくーぽん」の第1弾は、ファミリーマートのオリジナル飲料ブランド“あじわい Famima Café”の「紅茶薫るタピオカミルクティー」(税込価格:250円)など、人気のタピオカを使用した商品4種類に使用できる30円割引券と、オリジナルスイーツブランド“Sweets+”のアイス「GELATO(ジェラート)」(税込価格:250円)10種類に使用できる30円割引券です。クーポンの内容やクーポン対象商品を順次入れ替えを行っていくことで、お客さまに常にご満足いただけるサービスを目指してまいります。  また、ファミリーマート店舗における、レジ液晶POPへの告知やレシートへの印字など様々なプロモーション展開をすることで、本企画の認知・利用促進を図るとともに、「Yahoo!検索」の認知向上・継続的な利用を促すことで、より付加価値の高いインターネット検索サービスへと発展させてまいります。 【各社の役割】 ■ファミリーマート  全国47都道府県にある約9,600店のネットワークを活かし、Famiポートを活用したクーポンサービス「Famiポートクーポン」など、お客さまにとってこれまで以上に魅力的なサービスをご提供することで、一層の店舗への集客を図ります。   ■ファミマ・ドット・コム  ファミリーマートグループの中でIT分野の企画・運営を担う事業者として、これまで培ってきた知識/ノウハウを基に、インターネット(オンライン)の媒体を活かしながら、オフラインであるファミリーマート店舗にお客さまを誘導するO2Oの取組みを企画し、展開いたします。  今後も、クーポンをはじめとしたO2O施策を継続的に企画し、さまざまなお客さまに活用いただくことで、ファミリーマートグループのO2O施策を更に拡大してまいります。 ■Yahoo! JAPAN  Yahoo! JAPANでは検索サービスにおけるO2O企画を展開することで、「Yahoo!検索」を使えばいつでもファミリーマートで利用できるクーポン情報を入手できることをお客さまに認知いただき、特に店舗(オフライン)にて使用されるであろうスマートフォンからの利用拡大を目指します。また今後も、本企画のように「Yahoo!検索」にしかない独自の価値を持った検索結果を提供することで、検索の回答力の向上を図ります。  ファミリーマート、ファミマ・ドット・コムおよびYahoo! JAPANは、それぞれの持つインフラおよびコンテンツ、ノウハウを相互に活用することで、ネットとリアルの相互送客サービスの発展を目指し、お客さまの利便性と満足度の向上につながるよう支援してまいります。
以上
【参考資料】 1.各社の概要 <株式会社ファミリーマート概要>
  • 設立日:1981年9月1日
  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
  • 代表者:代表取締役社長 中山勇
  • 事業内容:フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業
  • URL:http://www.family.co.jp/index.html
<株式会社ファミマ・ドット・コム概要>
  • 設立日:2000年5月19日
  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
  • 代表者:代表取締役社長 市川透
  • 事業内容:ファミリーマート店舗のMMK端末、Famiポートのサービス企画、運営の他、ECサイト運営・ファミリーマート店舗を媒体とした広告代理店業務など
  • URL:http://company.famima.com/
<ヤフー株式会社概要>
  • 設立日:1996年1月31日
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー
  • 代表者:代表取締役社長 宮坂学
  • 事業内容:インターネット上の広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業、その他事業
  • URL:http://www.yahoo.co.jp/
2.ファミマけんさくーぽん検索結果表示例
■PC■スマートフォン
PC検索結果表示例 スマートフォン検索結果表示例
3.“O2O”について  インターネット(オンライン)の力を駆使して、リアル店舗など(オフライン)へ消費者を呼び込み、商品・サービスの利用を促進する手法です。 4. “Famiポートクーポン”について  全国のファミリーマート店舗約9,600店に設置しているマルチメディア端末Famiポートから発券できるクーポンです。お近くのファミリーマート店舗にて、Famiポート上の案内に従って引換用のシリアル番号を入力いただくと、“Famiポートクーポン”が発券されます。発券された“Famiポートクーポン”をレジに持参いただくと、商品と交換することができます。

このページの先頭へ