プレスリリース

1998.07.27

My Yahoo!をはじめユーザー情報を利用した4つの登録サービスを開始

1998年7月27日
ヤフー株式会社

My Yahoo!をはじめユーザー情報を利用した
4つの登録サービスを開始

 日本最大のアクセス、一日当り1000万ページビューを誇るウェッブ・サイトYahoo! JAPAN(本社:東京都中央区 社長:井上雅博)は7月27日、登録ユーザーに無料のカスタマイズされた情報を提供するMy Yahoo!をはじめ、オンライン上で手軽に1対1のコミュニケーションを実現するYahoo!ページャー、テーマ別に他のユーザーとディスカッションが行なえるYahoo!掲示板、オンラインで対戦プレイが楽しめるYahoo!ゲームの各サービスを開始しました。

 今回新設されたサービスはいずれも初回の登録で発行される共通IDで利用できます。また、既存の登録サービスとして好評をいただいているYahoo!ファイナンスのポートフォリオも本サービス群の一つとして強化統合されました。新サービスは登録・利用ともに無料で、必要最小限のユーザー情報および興味の設定を行うことで、個々のユーザーに適した情報提供を実現します。なお、今回習得したIDは近く提供予定のメール・サービス「Yahoo!メール」(仮称)のメールアドレスとしてそのまま利用することができます。

 各登録コンテンツの概要は下記のとおりです。

  • My Yahoo! - my.yahoo.co.jp
    従来独立したサービスとして提供されていたYahoo! JAPANのカテゴリ、キーワード検索、ニュース、天気、株価速報などの機能や情報の中から、ユーザーが任意に選択した項目だけを一つにまとめカスタマイズページとして表示するサービスです。

  • Yahoo!掲示板 - messages.yahoo.co.jp
    カテゴリ分けされた掲示板の中からユーザーの興味のあるトピックに対して投稿、閲覧することができます。ユーザー自身が意見を述べたり情報を交換できるYahoo! JAPANで初めてのコミュニティーです。

  • Yahoo!ゲーム - play.yahoo.co.jp
    ウェッブで楽しむ対戦型ゲームコンテンツです。第1弾として、バックギャモン、チェッカー、チェス、囲碁、リバーシ、ブラックジャック、ブリッジ、ポーカーの8つのゲームを提供します。ゲームによっては勝敗によって強さを示すレーティング情報も持つことができます。

  • Yahoo!ページャー - pager.yahoo.co.jp
    ユーザーの身近な人たちを登録しておき、短いメッセージを瞬時に送受信することができるプログラムです。ちょっとしたメモ書きや1対1でのコミュニケーションツールとしてお使いいただけます。


Yahoo! JAPANのURL
www.yahoo.co.jp


このページの先頭へ