プレスリリース

1996.10.24

最新「Microsoft(R) Internet Explorer 3.01」日本語版、Yahoo! JAPANの自動検索機能を標準装備--Yahoo!のWebページにアクセスすることなく、ブラウザ上で検索が可能に--

1996年10月24日
マイクロソフト株式会社
ヤフー株式会社

最新「Microsoft(R) Internet Explorer 3.01」日本語版、
Yahoo! JAPANの自動検索機能を標準装備

--Yahoo!のWebページにアクセスすることなく、
ブラウザ上で検索が可能に--

 ヤフー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上 雅博)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:成毛 真)は、10月25日(金)午前零時より無償配布を開始する、「Microsoft(R) Internet Explorer 3.01」日本語版(以下:IE 3.01)で、Yahoo! JAPANの検索機能をブラウザから利用する、日本語対応のインターネット検索機能、オートサーチ機能を付加すると発表しました。

 今までのブラウザにない強力な検索機能を標準装備したことで、ユーザーはインターネット上の探したいテーマをIE 3.01上から簡単に探しだすことができます。インターネット上にはさまざまな内容のWebページが存在し、キーワードによって求める内容のWebページを検索する検索エンジンのサービスが各社より提供されています。Yahoo!は、その検索エンジンの草分け的存在で、世界でも最大規模の検索エンジンとなっています。

 通常、Yahoo!などの検索エンジンサービスは、各サービス提供会社のWebページにアクセスして、同Webページ上で検索を行う必要がありますが、IE 3.01では、ヤフー株式会社の協力により、Yahoo!の検索機能をブラウザから直接、利用できるようになりました。IE 3.01のユーザは、WebページのURLアドレスを入力するウィンドウに、go キーワードまたはfind キーワードと入力するだけで、Yahoo!の検索機能を利用できるようになります。Yahoo!の強力な検索機能を、あたかもブラウザの機能の一部であるかのようにシームレスに利用できるため、効率の良いインターネット アクセスを行なえるようになります。

このページの先頭へ