株式会社河北新報社
ヤフー株式会社

「ツール・ド・東北 2015」事務局からのお知らせ

9月13日(日)に開催した「ツール・ド・東北 2015」において、一般参加者の誘導を行うボランティアライダーである宮城県在住の男性(56歳)が心肺停止の状態で病院に搬送され、病死が確認されました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様へ心よりお悔み申し上げます。また、関係者の皆様には多大なるご心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

119番通報日時
2015年9月13日(日)午後0時31分ごろ

発見場所
宮城県石巻市福地 県道上

概要
一般参加者の誘導を行うボランティアライダーとして女川・雄勝フォンド(60キロ)を担当していた宮城県在住の男性(56歳)が上記時刻、コース上に倒れているのを通りかかった同大会の参加者が発見。直後に現場を通りかかったボランティアライダーが救急搬送を要請し、石巻赤十字病院に運ばれ、宮城県警河北署によって病死が確認された。

▲このページのトップへ