Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み性別の選択項目を増やし、多様性の理解促進を

Yahoo! JAPAN IDの取得時に選択していただく性別項目を「男性・女性・その他・回答しない」の4項目に変更しました。
すでにYahoo! JAPAN IDをお持ちの方も、4項目からの再選択が可能です。
LGBTなどへの理解促進が世界的なスタンダードとなった昨今、自分以外の人の状況や価値観などを知り、多様性を大切にするための一歩として変更に至りました。

ヤフーではダイバーシティについて、女性・育児・LGBT・障がい者・グローバルなどをテーマとして、社員のプロジェクトによる課題解決を中心に取り組んでいます。
各プロジェクトごとに執行役員によるスポンサーシップ体制を構築し、経営コミットメントのもと、施策を行ってまいります。

(2018年11月掲載)

関連リンク