Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み寄付や助成金などを通じて社会課題の解決を支援

Yahoo!基金のページ

2006年、Yahoo! JAPANのサービス開始10周年を記念して創設されたのが「Yahoo!基金」です。「インターネット社会の安全で健全な発展」と「災害被災者および災害被災地への支援」を目的とし、お客さまからの寄付とヤフーからの拠出金とによって運営しています。

「災害・復興支援」は、緊急、復興、防災減災と3つのフェーズで支援活動を行っています。
災害発生時の緊急支援では、募金を立ち上げ、被災地に寄付を行います。2017年度は義援金や緊急支援募金等の支援を6の災害に対して行いました。特に、2018年2月の台湾東部地震では16万人を超える方々からご寄付をいただき、ヤフーからのマッチング寄付とあわせて1億4672万円を被災地に寄付をすることができました。
また、復興支援では、石巻の子どもたちのための図書館整備事業や福島からの自主避難者の方への支援などの東日本大震災復興支援活動、学生が全国の被災地で行う復興のためのボランティア活動を支援しています。
2017年度からは防災減災分野でも助成事業を開始し、ダンボールジオラマを使った防災ワークショップなどの活動を支援しました。

「インターネット社会の安全で健全な発展」を支援する活動では、2017年度はインターネット上で子どもたちの悩みを相談する窓口を紹介するサイトMexへの支援を行いました。また、NPOなど公益活動をされる方向けに、インターネット上での情報発信力を高めるための研修事業も行っています。

Yahoo!基金では、ご支援いただいたお客様の気持ちに寄り添いながら、社会課題解決のための活動を支援していきます。

2018年6月更新

関連リンク