CSR

未来の世代に戦争の記憶を伝える

未来に残す戦争の記憶特集のページ

インターネットの特性を生かして太平洋戦争で一体何が起きたのか、戦争体験者の証言を中心にアーカイブ化し、未来の世代に戦争を伝える取り組みを行っています。
2015年のプロジェクト開始以来、シベリア抑留者の遺骨収集ルポ、戦争体験者の証言集、空襲の記録、銃後と戦地をつなげた軍事郵便などの数多くの企画を公開しています。

2019年度は、NHKと連携し戦時中の思い出の品や衣服など、当時の生活の様子が伝わる「モノ」の写真を募集し、戦争体験の継承を若者に取り組んでもらう「#あちこちのすずさんキャンペーン」を実施しました。また、広島テレビ、長崎国際テレビの原爆投下を取り上げた過去の名作番組をご覧いただけるようにしました。
さらに、戦中の写真を最新のAIテクノロジーでカラー化して伝える「呉軍港空襲の記憶/カラーで見る呉空襲」や著名人の平和へのメッセージを紹介する「未来への手紙」などのコンテンツも新たに追加しました。

2020年6月更新

関連リンク

このページの先頭へ