Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み保護者や学校と共同で取り組む研究活動

研究成果を発表する従業員の写真

2008年4月に「子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)」を立ち上げ、教育機関や研究者、保護者代表の協力を仰ぎながら、インターネットが子どもに与える影響について真摯(しんし)に研究しています。

研究会では、これまでに「子どもたちの段階的なインターネット利用デビューのあり方」や「保護者向けの教育啓発のあり方」などの研究成果を関係者に提言しています。また、保護者や指導者向けの学習教材を無償で提供するほか、自治体や教育機関との協働事業を通じて、教育関係者や保護者に情報提供を行うとともに、ネットセーフティを推進する地域人材の養成を行うなど、インターネットの健全な利用を促進しています。

関連リンク

PAGETOPPAGETOP