プロバイダ責任制限法に関する申告を行う方へ

プロバイダ責任制限法とは

プロバイダ責任制限法は、ウェブページや電子掲示板に掲載された情報によって権利を侵害された場合について、以下の事項を定めるものです。

  1. サーバー管理者や電子掲示板管理者などは、一定の条件のもと、上記情報の掲載によって生じた損害を賠償する責任を免れること
  2. 上記情報の掲載によって権利を侵害された者は、上記情報を掲載した人物(発信者)を特定するために、一定の条件のもと、 サーバー管理者や電子掲示板管理者などに対し、発信者の情報(氏名、住所など)の開示を請求できること

プロバイダ責任制限法に関するご依頼について

弊社利用規約に違反する投稿などによってご自身の権利を侵害されたという理由に基づき、当該投稿などの削除や発信者情報の開示をご希望される場合は、 下記をご参照のうえ、弊社宛てに書面をご送付ください。詳しい解説については、プロバイダ責任制限法関連Webサイト(外部リンク)をご参照ください。

本件に関する宛先:
〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
ヤフー株式会社 コーポレートインテリジェンス本部 政策企画部

1. 送信防止請求の手続き

弊社の特定電気通信設備 (ウェブサーバー/電子掲示板など)を通じてお客様の権利を侵害する情報が発信された場合、本手続きに基づき、 弊社に対して当該侵害情報などの削除を申し出ることができます(プロバイダ責任制限法第3条第2項参照)。なお、本手続きに基づき申し出をされる前に、 あらかじめ各サービスのヘルプページの記載に従い、違反申告フォーム等のウェブフォームから、 当該侵害情報の削除をご依頼ください。

下記の書類をご準備のうえ、上記宛先までご郵送ください。

  1. 侵害情報の通知書 兼 送信防止依頼書(必要事項をご記入ください)
  2. すでに弊社と電子メールでのやり取りをされている場合、その電子メールの内容をプリントアウトしたもの
  3. 侵害情報が表示されている投稿等が掲載されたウェブページをプリントアウトしたもの

2. 発信者情報開示請求の手続き

発信者情報開示請求は、プロバイダ責任制限法第4条に基づいて定められた手続きです。 弊社の特定電気通信設備 (ウェブサーバー/電子掲示板など) によりお客様の権利を侵害する情報が発信された場合、本手続きに基づき、弊社に対して当該侵害情報の発信者の情報 (氏名・住所・メールアドレス・ IPアドレス/時刻など) の開示を請求することができます。

下記の書類をご準備のうえ、上記宛先までご郵送ください。

  1. 発信者情報開示請求書(必要事項をご記入ください)
  2. すでに弊社と電子メールでのやり取りをされている場合、その電子メールの内容をプリントアウトしたもの
  3. 侵害情報が表示されている投稿等が掲載されたウェブページをプリントアウトしたもの

3. 注意事項

  • 上記の各請求に関して書類受領時に連絡を行っておりません。
  • 上記の各請求に関して発生した費用については、ご自身でご負担ください。
  • 上記の各請求をご送付いただいた場合であってもご要望に添いかねることがあります。