Yahoo! JAPAN Yahoo! JAPAN - ヘルプ

プライバシーポリシーの改定のお知らせ

 下記のとおり、プライバシーポリシー(利用規約)を一部改定いたします。
Yahoo! JAPANは、様々なサービス提供や広告掲載のためにお客様に関する情報(データ)をご利用させて頂いていますが、従来より「必要のない情報は収集しないし保持しない」「お客様のプライバシー(秘密)を守る」という基本方針に従い、快適にサービスをご利用いただくことを目指しております。

 今回の改定は、無料でご利用いただくメールサービスをより快適にご利用いただくために、できるだけお客様にとって有益な情報としての広告を表示させていただくと同時に、より効率の高い広告を配信し、広告主のみなさまの満足度向上につなげることによってメールサービスを維持するためのものとなります。

 今回の改定に基づく広告表示にあたっては、表示画面オートカテゴライズ技術を用いて広告分類のキーとなる単語がメールの表題と本文部分の表示画面に含まれているかどうかをプログラムによって判別します。プライバシーポリシーでお約束いたしますとおり、お客様の個人情報を認識するなどプライバシーに触れるような形で内容を認識したり、識別したり、収集することができない仕組みを採用しております。また、データ解析はメールがお客様に読まれる際に行われるもので、過去のメール全てを解析したりするものではありません。解析結果はYahoo! JAPANのみが利用し、第三者には提供いたしません。

 お客様の関心事項に近い広告は、お客様にとって便利な情報としてご活用いただいております。2012年9月19日より開始される新しい広告を是非実感のうえ、御意見等がございましたら、弊社までお寄せいただければと思います。今後のサービス改善のために活用させていただきたいと思います。

3.インタレストマッチ(興味関心連動型広告)に関するメールのデータ解析について
Yahoo!メールをご利用になるお客様が閲覧されるメールについて、次のようにデータ解析を行います。
A.データの取得
(1) データ解析はウェブメールをご利用の際に行われます。POPでのアクセスにてご利用になる場合や、携帯電話など向けの専用画面でご覧になる場合には行われません。
(2) 解析は、メールの表題と本文について行います。表題と本文以外の、送信者や受信者の氏名やメールアドレス、メールの送受信ログなどは解析しません。
(3) 解析の目的は、どの種類の広告を掲載するのが適しているかというグループ分けをすることにあります。グループ分けでは「自動車」「旅行」「スポーツ」などの大きな分類に分けます。
(4) そのため、あらかじめ分類に必要な単語が登録してある辞書と表題・本文の文字を比較して単語をプログラムによって判別します。従って、機械的に解析が行われるだけではなく、個人の氏名など辞書に登録されていないデータは認識されませんし、文章の意味の解析なども行いませんし、収集もされません。
B.データの利用
(1) 判別した単語と判定アルゴリズムに基づき、どのグループに属する広告を掲載するかを決定して広告を配信します。
(2) 判別した単語を保持することはありません。どのグループの広告を掲載したかというグループ分けの結果については、より適合した広告掲載をしていくためのアルゴリズムの調整を行っていくための基礎データとして利用するため短期間保存します。
C.メール解析によるインタレストマッチの不掲載
インタレストマッチ掲載のためのメール解析を希望されない場合には、こちらから解析を中止することができます。


Yahoo! JAPAN



Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.