「JIS X 8341-3:2010」に基づく試験結果(2015年9月実施:ウェブページ単位)

日本工業規格「JIS X 8341-3:2010」の「8. 試験方法」で規定されている「8.1.1 ウェブページ単位」に基づいて、2015年9月にコーポレートサイトの主要な48ページを対象にした試験を実施しました。その結果、全てのウェブページが 一部の達成基準を満たしていなかったため、今回の対象とした48ページ全てがこの時点では「等級A 一部準拠」であることを確認しました。

ヤフー株式会社では、この試験結果および2016年3月に公示された「JIS X 8341-3:2016」をふまえて、2016年8月に「ウェブアクセシビリティ方針」を改訂した上で、引き続きウェブページのアクセシビリティ確保、向上に取り組んでまいります。

なお、本試験結果における「準拠」および「一部準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会(外部サイト)が作成した「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日(外部サイト)」 で定められた表記を用いています。

目標にした等級及び対応度

「JIS X 8341-3:2010」等級A 準拠

達成した等級及び対応度

「JIS X 8341-3:2010」等級A 一部準拠(対象ページ全て)

試験を行ったウェブページのURI

ウェブページ単位:48ページ

会社概要(14ページ)

  1. http://docs.yahoo.co.jp/
  2. http://docs.yahoo.co.jp/info/summary.html
  3. http://docs.yahoo.co.jp/info/charter/
  4. http://docs.yahoo.co.jp/info/vision/
  5. http://docs.yahoo.co.jp/info/accessibility/
  6. http://docs.yahoo.co.jp/info/tour/
  7. http://docs.yahoo.co.jp/info/copyright.html
  8. http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/
  9. http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/notes.html
  10. http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html
  11. http://docs.yahoo.co.jp/info/notice/150727.html
  12. http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/
  13. http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2015/01/
  14. http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2015/01/

プレスルーム(6ページ)

  1. http://pr.yahoo.co.jp/
  2. http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/07/31a/
  3. http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/07/27a/
  4. http://pr.yahoo.co.jp/release/2015/07/24a/
  5. http://pr.yahoo.co.jp/appoint.html
  6. http://pr.yahoo.co.jp/history.html

IR情報(6ページ)

  1. http://ir.yahoo.co.jp/jp/company/profile.html
  2. http://ir.yahoo.co.jp/jp/company/enkaku.html
  3. http://ir.yahoo.co.jp/jp/company/subsidiaries.html
  4. http://ir.yahoo.co.jp/jp/bizres/q_index.html
  5. http://ir.yahoo.co.jp/jp/release/
  6. http://ir.yahoo.co.jp/bin/search/index.html?p=%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%BC&fr=cse&ei=UTF-8&csid=JYH_0RxJFZHPgMAX3.dfwtj3URnOYBZN4sXpeck9Osf5N_U

CSR(5ページ)

  1. https://csr.yahoo.co.jp/
  2. https://csr.yahoo.co.jp/message/
  3. https://csr.yahoo.co.jp/stakeholder/shareholder/
  4. https://csr.yahoo.co.jp/report/volume3/
  5. https://csr.yahoo.co.jp/report/volume2/

ツール・ド・東北(6ページ)

  1. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/
  2. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/info/
  3. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/news/
  4. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/minpaku/
  5. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/rider/guide/
  6. http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/crew/summary/

Yahoo! JAPAN 研究所(4ページ)

  1. http://research-lab.yahoo.co.jp/
  2. http://research-lab.yahoo.co.jp/search/index.html?p=%E7%94%BB%E5%83%8F
  3. http://research-lab.yahoo.co.jp/ds/20150530_tsubouchi2.html
  4. http://research-lab.yahoo.co.jp/nlp/20150319_post-1.html

採用情報(7ページ)

  1. http://hr.yahoo.co.jp/
  2. http://hr.yahoo.co.jp/interview/
  3. http://hr.yahoo.co.jp/job-info/new-graduate/
  4. http://hr.yahoo.co.jp/job-info/handicapped/
  5. http://hr.yahoo.co.jp/message/
  6. http://hr.yahoo.co.jp/interview/03.html
  7. http://hr.yahoo.co.jp/job-info/disabilities/voice.html

8.1.3 第三者によるコンテンツにおける例外

該当箇所なし

依存したウェブコンテンツ技術のリスト

  • HTML5
  • CSS2.0
  • JavaScript

達成基準チェックリスト

注記:「備考」欄にある数字は、上記「試験を行ったウェブページのURI」にあるページ番号で、今回の試験でそれぞれの達成基準を満たしていなかったページを示しています。

等級Aの達成基準チェックリスト
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準 A 適用 不適合 1~48
7.1.2.1 収録済みの音声しか含まないメディア及び収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準 A 適用なし 適合 該当するコンテンツなし
7.1.2.2 収録済みの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 A 適用 不適合 6, 14, 32
7.1.2.3 収録済みの映像コンテンツの代替コンテンツ又は音声ガイドに関する達成基準 A 適用 不適合 6, 14, 32
7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準 A 適用 不適合 9, 10, 13, 16~18, 24~38. 43~48
7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準 A 適用 不適合 1, 15, 27, 30, 36, 42, 43, 46~48
7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準 A 適用なし 適合 該当するコンテンツなし
7.1.4.1 色の使用に関する達成基準 A 適用 不適合 13, 24
7.1.4.2 音声制御に関する達成基準 A 適用なし 適合 該当するコンテンツなし
7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準 A 適用 不適合 32~37
7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準 A 適用 適合
7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準 A 適用 不適合 1
7.2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準 A 適用 不適合 1, 21~27, 42~45, 48
7.2.3.1 3回のせん(閃)光又はいき(閾)値以下に関する達成基準 A 適用なし 適合 該当するコンテンツなし
7.2.4.1 ブロックスキップに関する達成基準 A 適用 不適合 1, 3~48
7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準 A 適用 不適合 43~48
7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準 A 適用 不適合 1, 27
7.2.4.4 文脈におけるリンクの目的に関する達成基準 A 適用 不適合 1
7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準 A 適用 不適合 27~31
7.3.2.1 オンフォーカスに関する達成基準 A 適用 適合
7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準 A 適用 適合
7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準 A 適用なし 適合 該当するコンテンツなし
7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準 A 適用 不適合 25~37
7.4.1.1 構文解析に関する達成基準 A 適用 不適合 1~34, 36~41, 44, 45, 48
7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名,役割及び設定可能な値に関する達成基準 A 適用 不適合 1, 25~37

試験実施期間

2015年9月18日~24日

一部の達成基準を満たしていなかった理由

試験対象とした48ページ全てにおいて何らかの問題点が確認されたため、試験結果はどのWebページも「等級A 一部準拠」という結果になりました。主な問題点としては、以下の事項が挙げられます。

  • 画像が伝えている情報に対して不十分な代替テキストの記述内容(達成基準 7.1.1.1)
  • ラベルと関連付けられていないフォーム・コントロール(達成基準 7.1.1.1、7.1.3.1、7.3.3.2、7.4.1.2)
  • キャプションや代替コンテンツが提供されていない動画(達成基準 7.1.2.1、7.1.2.3)
  • 見出しなどの文書構造の不適切なマークアップ(達成基準 7.1.3.1)
  • ユーザーが制御できないコンテンツの動きや自動更新(達成基準 7.2.2.2)
  • 一意的ではないid属性値(達成基準 7.4.1.2)

準拠に向けたスケジュール

今回の試験で確認した問題点については、2016年度のできるかぎり早い時期に改善してまいります。