Workplace

Vacation

休暇

インプットやリフレッシュをする時間を大切にし、メリハリのある働き方ができるよう、ヤフー独自の休暇制度を用意しています。

土曜日祝日振替特別休日

祝日が土曜日にあたった場合、前労働日を振替特別休日としています。

年次有給休暇

入社日より付与されます(付与日数は入社月により異なります)。
その後も勤続年数に応じて、年次有給休暇を付与しています。
なお、半日単位の取得も可能です。

積立有給休暇

社員の傷病や家族の介護など万が一の場合に備え、有効期間を過ぎた年次有給休暇を「積立年休」として積み立てることができます(最大30日)。

特別休暇

年次有給休暇とは別に、以下の特別休暇があり、有給で休暇を取得できます。
結婚休暇、配偶者出産休暇、子女結婚休暇、マタニティー休暇、子の看護休暇、介護休暇、忌引休暇

課題解決休暇

社会の課題解決エンジンとして、社員には仕事以外の時間でも、ボランティア活動を通じて誰かの課題解決を行って社会に貢献してほしいと考えており、年度で3日を上限として休暇を取得できるようにしています。
なお、多くのボランティア活動は休日に開催されることから、休日に参加した場合、平日に休暇を振替取得可能です。

勉学休職制度

キャリア施策のひとつとして、普段の業務を離れて専門的知識や語学力をより集中的に習得できる機会を提供するための休職制度です。
勤続3年以上の正社員を対象に、最長2年の期間で取得可能です。

サバティカル制度

自らのキャリアや経験、働き方を見つめなおし、考える機会をつくることで、本人のさらなる成長につなげることを目的とした休暇制度です。勤続10年以上の正社員を対象に、2~3カ月の範囲で取得可能です。なお、休暇期間中、一定期間は会社が支援金を支給します。

その他

育児短時間勤務制度、介護休暇制度等

From Workplace