キャリア

ビジネス部門

【コマース】機械学習を用いた不正対策システム改善PdM/PjM

[東京]

ヤフーで運用している不正検知システムの機能改善、追加要件のPdM/PjM(プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャー)を担当

業務内容

当社は多くのECサービスを保有しており、顧客情報のビッグデータは日本随一の規模を誇ります。
本職種のメインミッションは、これらの効果的なアウトプットを、機械学習を用いて目指していくことです。
社内の多くの専門部署と連携し、自らがハブとなってより良いシステムの運用/構築を実現していただきます。

具体的には当社内で運用している不正検知システムの機能改善、追加要件のPdM/PjMをお任せします。
当社のECサービス(Yahoo!ショッピング、ヤフオク!)で、お客様が安心安全に取引できるよう、不正な取引、出品、出店、決済を自動で検出する仕組みを考案するほか、 社内のエンジニアチームと協働しながら機能改善や新しい要件を企画し、PdM/PjMとして推進いただきます。
また、SQLを用いたデータ分析のうえ、機械学習モデルの構築について社内エンジニアチームへ依頼/協働し、より良いシステム運用/構築が実現できるようリードいただきます。

<主な業務内容>
■全体
エンジニアや審査オペレーターと連携し、分析したデータをもとに機械学習モデルの構築依頼、評価を行い、改善サイクルを回しながらシステム設計、運用体制を整備いただきます。 また、経験、志向、適性に合わせて下記業務の一部をご担当いただきます。

○決済安全対策
    既存業務
  • 自社の不正検知システムの機能改善や追加要件のシステムの企画
  • 決済不正データの審査業務、チャージバック対応業務の運用効率化、自動化のためのシステム企画、立案
  • 不正データや機械学習モデルの評価可視化のためのデータ整備
  • チャージバックや不正確定した決済データをもとにしたルール設定や、機械学習などを用いた新たな検知方法についてのシステム担当との検討
  • サービス側の機能として組み込む不正対策要件のシステム企画

○ショッピング安全対策
    既存業務
  • 取引トラブルを解決するためのサポート体制の構築
  • 出店審査、取扱禁止商材・禁止行為などのルール策定、運用
  • 法務、政策企画、ヤフオク!カスタマーサクセスと連携した安心安全な売り場づくりの推進
  • 詐欺やニセモノ出品などの不正行為をパトロールで検知するための条件設定

追加業務
  • 商品データ、ストアの行動ログ、商品画像から、不審な出品の特徴を分析し、機械学習によって検知するためのデータ分析
  • ストア出店時の審査や途上審査を機械学習で判定するためのデータ分析

必要な経験/スキル

  • SQLでデータを取得し分析した経験
  • 機械学習の基本的な知識(業務外の個人的な学習も可)
  • エンジニアチームと協働しプロジェクト/プロダクトを推進した経験

あると望ましい経験/スキル

  • 開発プロセスにおける要件定義の経験
  • エンジニア向けのフローチャートの作成経験
  • システム開発経験(設計、コーディング、テスト、リリース、運用のすべての工程)
  • 不正行為に関する一般的な知識、決済不正対策業務経験(DOS攻撃、フィッシング、カード第三者利用、不正アクセスなど)
  • BIツールの使用経験
  • 機械学習を用いて課題解決をした経験
  • EC領域の業務経験
  • 不正行為に対する倫理観と、不正を撲滅したいという正義感のある方
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ