キャリア

ビジネス部門

【Yahoo!ニュース 個人】編集

[東京]

「Yahoo!ニュース 個人」「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」における編集担当

業務内容

日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」で、各分野の専門家が記事、公式コメントを発信する「Yahoo!ニュース 個人」「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」の編集業務を担当していただきます。
専門家の発掘や獲得、マネジメント、発信サポートなど、さまざまな形で個人の活躍や活動を支援します。
SNSなどの普及により接触する情報量が爆発的に増えていくなか、専門家が自ら発信する信頼性の高い情報をユーザーに広く届けていくことを目指し、サービスの拡充、改善を行っていただきます。
各分野の第一線で活躍する専門家ともに、社会の課題解決につながる情報を発信するプロジェクトに携われる点が、本職種の魅力です。

<主な業務内容>
  • 「Yahoo!ニュース 個人」「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」の編集業務

<かかわるサービス>
  • Yahoo!ニュース 個人
    各分野の専門家として活躍する書き手が「オーサー」として参加し、Yahoo!ニュース上で記事を提供するサービスです。オーサーの発信によって、ユーザーや社会の「課題解決」につなげる機会を提供しています。
  • Yahoo!ニュース 公式コメンテーター
    各分野の専門家が「公式コメンテーター」として参加し、Yahoo!ニュースに配信される日々のニュース記事に「解説コメント」を投稿するサービスです。
    専門家の解説コメントによって、ユーザーがニュースをより深く、わかりやすく理解する機会を提供しています。

必要な経験/スキル

  • メディア(出版社、新聞社、放送局など)での編集、編成、制作など、コンテンツに関わる業務の経験
  • 専門家との渉外経験

あると望ましい経験/スキル

  • ウェブ系サービスの機能開発、ディレクション経験、プロジェクトマネジメント経験
  • 自身で企画や業務設計、PDCAを回した経験
  • ユーザーインサイトの分析経験

社員の声

中途入社/4年目/30歳
専門家として寄稿してくださるコメンテーター/オーサーの編集を担当しています。 ユーザーと専門家の間に立ち、専門家だからこそ書ける貴重なコメントや記事を多くのユーザーに届けるため、サービス全体で日々チャレンジを続けています。 影響力の大きい仕事だからこそ責任は重いですが、自分が関わったコンテンツによって世の中が動くことに、やりがいと喜びを感じられます。
新卒入社/4年目/20代
専門家の発信を、多くのユーザーを誇るヤフーで広く届けるため、日々試行錯誤しています。 専門家とともに制作したコンテンツが、世の中の反響を得たときに非常にやりがいを感じます。 また、第一線で活躍する専門家とかかわり、その知識や見解に触れられることも、大きなモチベーションになっています。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ