キャリア

エンジニア部門

【広告事業共通データセット整備】データエンジニア

[東京] [大阪] [名古屋] [福岡]

広告事業向け共通データセットの整備、各種業務で必要なインターフェースでの提供を担当

業務内容

本職種のミッションは、横断利用可能な共通データセットの整備を行うことにより、広告事業関係者(アナリスト、サイエンティストやプロダクト開発など)のデータ活用による事業貢献を推進することです。
広告事業への貢献を目指しながら、全社最適の観点でデータエンジニアリングや分析環境整備に取り組んでいます。
主にApache NiFi等のETLツールを利用し、Oracle、Hive、Teradata、AWS S3などの社内外のさまざまなストレージに格納されているデータを用いて、利用者のニーズに合わせたテーブルの提供やETLジョブの開発、保守・運用作業、チューニングなどを行います。
ヤフーが持つ膨大な広告関連データや各利用DBの特性と仕様を理解し、大規模なデータ処理を担うとともに、事業貢献の最大化を目指していただきます。

<主な業務内容>
 • ペタバイトレベルの大規模データのETL開発、保守、運用
 • 分析環境の提供、整備
 • データの保守、運用
 • データ利用者の要件に応じたチューニング

現在募集中の年収グレード

427万円~1,372万円

必要な経験/スキル

  • Hadoop、Spark、HiveQL、Airflow、Teradata、Oracle、Exadataなどのデータベースに関する知見
  • 要件定義からテストまでの一連の開発への知見
  • チーム開発の経験

あると望ましい経験/スキル

  • 広告関連のプロダクトに関する知見
  • Linux系の知見
  • スクラム開発の経験

社員の声

新卒入社/5年目/29歳
広告事業に所属する千人規模のデータサイエンティストおよび市民データサイエンティストがストレスなくMLモデル開発や分析業務に取り組むため、共通で利用可能なデータセット開発や分析基盤構築を担当しています。日本最大規模の種類と量のデータを処経する経験はヤフーならではの経験であり、さまざまなデータ利用ニーズに対応可能なデータ分析基盤を構築することは困難ですが非常にやりがいのある仕事です。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ