キャリア

ビジネス部門

【コーポレート】法務(コンプライアンス)

[東京]

Zホールディングス、グループ会社のコンプライアンス維持向上を担当

業務内容

本職種では、ヤフーや親会社であるZホールディングス、グループ会社のコンプライアンス維持向上のための業務を担当いただきます。
昨今、社会的にもコンプライアンスに対する社会的関心は極めて高くなっています。
すべてのグループ企業社員が法令を遵守することはもとより、社会の信頼にかなう倫理観ある行動を守るよう、役員・社員のコンプライアンス意識の醸成、コンプライアンスに関する仕組みづくり、コンプライアンス上問題のある事案への対処など、ヤフーや関係会社全体のコンプライアンス向上のための業務を担っていただきます。

<主な業務内容>
 ・内部通報窓口、諸外国の法令対応を含めたコンプライアンスに関するルール策定、運用
 ・コンプライアンス事案調査やコンプライアンスに関する教育の実施
 ・海外企業を含めたグループ企業のコンプライアンス体制構築、運用の支援

本職種はZホールディングス株式会社への出向となります。

必要な経験/スキル

  • 企業などでのコンプライアンス業務の経験(2年以上)
  • 企業内規程など社内ルール策定の経験
  • 法務・人事に関する基礎知識
  • 論理的思考力、コミュニケーション能力

あると望ましい経験/スキル

  • 弁護士資格

社員の声

中途入社/7年目
法学部卒業後、インフラ系企業に2年間勤務した後、専業主婦(6年、途中アメリカのロースクールでLL.M.取得)を経て、ヤフーに入社しました。 それまで法務は未経験でしたが、現在はコンプライアンス部門に所属し(Zホールディングスにも兼務)、海外子会社を含むグループ会社支援、内部通報制度設計、社内教育周知、コンプライアンス委員会運営、腐敗防止等の内部統制体制整備などに携わっています。 本職種の良いところは、大小さまざまなグループ会社を抱えるグループ親会社の立場として一度に複数社分の経験が積めること、法務未経験の専業主婦でも能力とやる気さえあれば大きなプロジェクトに携わらせてもらえたこと、リモートワークがベースかつフルフレックス制なので家族の状況(育児やパートナーの単身赴任等)に柔軟に対応できるところです。
中途入社/18年目
これまでIT企業での勤務経験はなかったのですが、ヤフーは経験を問わず新しいチャレンジを後押ししてくれる魅力的な職場だと感じています。 また、働きやすい勤務スタイルや環境が用意されているのも魅力です。 コンプライアンス部門は、ヤフーが社会から信頼され事業継続ができるように、社員の意識を醸成するとともに意識に生じたほころびを回復していくという重要な役割を担っており、さまざまなアンテナを張り巡らせながらバランス感覚をもって業務に取り組むことが求められます。 それだけに、日々の業務でも人や社会とのつながりを強く感じ、やりがいをもって臨むことができる仕事だと思っています。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ