キャリア

エンジニア部門

検索エンジン開発エンジニア(サイエンス)

[東京]

Yahoo! JAPANのサービスで使用する最先端の検索エンジンの開発を担当

業務内容

ヤフーでは、データの価値を最大限活用できる検索技術を開発し、広告・コマースなどさまざまなサービスを対象に提供を行っています。
本職種では、それら検索エンジンの開発を担当いただきます。

<担当いただく領域> ※担当領域および業務内容は、選考の過程で決定します。

【汎用領域】
OSSの検索エンジンをベースに、社内で共通して必要になる機能の開発、さらに優れたものを提供するために機能・性能・管理を改善する開発に携わっていただきます。
検索エンジンの開発を通して、Yahoo! JAPANの複数のサービス成長に貢献できます。
また、最先端の技術に触れることで、検索領域を専門としたエンジニアとしても成長できる点も魅力です。

<主な業務内容>
・コマース検索やローカル検索をはじめとする複数の用途を想定した汎用用途の検索エンジンの高速化
・新機能やプラグインの開発
・周辺モジュールの開発
・サービスへの導入サポート

【広告領域】
社内製の広告専用検索エンジンおよびその周辺を開発・運用する業務に携わっていただきます。
Yahoo! JAPANの広告システムは、扱う広告の数・スループットともに多く、大規模なシステムのノウハウを取得できます。
また、ビジネスの要件によって、検索エンジンのコア部分にも手を入れる業務に携わることで、検索領域専門のエンジニアとして成長できる点も魅力です。

<主な業務内容>
・広告専用検索エンジンの開発、運用、性能改善
・ビジネス要件に従った機能追加
・機械学習チームと連動した各種サービス向上施策の実施

必要な経験/スキル

【汎用領域】

  • JavaまたはC++を用いた開発経験
  • Apache SolrやElasticsearchといった汎用検索エンジンに関する機能拡張を行った経験、または検索エンジンを利用したシステムの開発経験

【広告領域】

  • C++、およびGoを用いた開発経験(検索エンジンはC++ ですが、周辺コンポーネントはGoで実装されています)
  • Kubernetes を用いた開発経験

あると望ましい経験/スキル

【共通項目】

  • 大規模な検索システムの開発経験
  • 検索エンジンのデータ構造、アルゴリズム、分散システムに関する知識、経験

社員の声

【汎用領域】新卒入社/6年目/20代
OSSの検索エンジンの機能拡張や性能改善によって、サービスの検索品質を改善する業務を担当しています。 チーム内にはさまざまなバックグラウンドを持ったメンバーが在籍しており、それぞれの強みを生かして成果を出しています。 システムのユーザーや機械学習モデリングチームと連携を取りながら新しい機能を開発し、サービスの品質を向上するだけでなく、 品質向上がサービスのユーザーに良い影響を与えることができる点もモチベーションになっています。検索エンジンに関わる技術は幅広く、開発や運用、パフォーマンスチューニング、 機械学習の適用などに興味がある方にとっては、大きく成長できる環境だと思います。
【汎用領域】中途入社/8年目/40代

検索エンジンのLTR(ランク学習)におけるプラグインの開発を主に担当しております。 このチームにジョインするまでは、検索エンジンの開発経験はありませんでした。直近では、ランキング時にNeural Networkモデルの利用についての調査や開発、 クラウドネイティブ検索エンジンの在り方/パフォーマンスを最適化する調査など行っています。参考にできる事例はまだあまり世に出回っていないため、最先端の論文を読んだり、 OSSのソースコードを調べたり、模索しながら仕事を進めることがよくあります。上長やメンバーがサポートしてくれるので、難易度の高いタスクでも、積極的にチャレンジできる環境が整っています。 チームメンバーはさまざまな得意分野を持っており、困ったときにはすぐにいろいろなアドバイスをもらえるため、魅力的な環境です。

【広告領域】新卒入社/7年目/30代

ディスプレイ広告で利用される自社製検索エンジンの機能追加、性能改善を担当しています。 広告主の指定した複雑な条件を満たしつつ大量のリクエストを処理するために、実装を高速化する仕事にやりがいを感じています。 この高速化のために効率的なアルゴリズムを導入する経験を得られる点も魅力です。 売り上げが多いサービスのため、小さな改善でも大きなインパクトとなるので、数値で目に見える成果を上げたい方にも向いている環境だと思います。

キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ