キャリア

ビジネス部門

ESG/CSR推進

[東京]

ZホールディングスにてESG推進を担当

業務内容

Zホールディングス株式会社にて、ESGの推進を行っていただきます。
Zホールディングスでは新たにESG推進室を立ち上げ、非財務領域から企業価値の長期的な成長を推進してゆきます。
本職種では、複数グループ会社間での調整を行いながら、施策の立案・運用まで幅広く担っていただきます。
多くの領域の企業を抱えるZホールディングスだからこそ、幅広い経験を積め、専門性を高められる点が魅力です。

<主な業務内容>
・数値(ESG評点等)の分析、管理
・施策の進捗状況取りまとめ
・グループ各社の推進担当との連携
・機関投資家とのコミュニケーション

本職種はZホールディングス株式会社への出向となります。

必要な経験/スキル

  • ESG、CSR、サステナビリティいずれかに関する業務経験(3年以上)
  • ステークホルダーを巻き込みながら業務を推進した経験

あると望ましい経験/スキル

  • 環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の複数領域に携わった経験
  • ビジネスレベルの英語力(海外評価機関とのテキストベースのコミュニケーションができる程度)
  • ウェブページのディレクションの経験

社員の声

中途入社/18年目/40代
金融システムのシステムエンジニアでした。現在はZホールディングスのCSR部署に所属し、さまざまな社会貢献事業の推進やESG対応を担当しています。昨今、ESG観点から企業の社会的責任を問う声が高まっています。事業運営にあたり、E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)にどれだけ配慮されているかが今後の事業継続性への重要な判断材料となっています。これまで事業運営のために社内で当たり前に行ってきたコーポレート部門の活動や事業周辺でのさまざまなESGに関する活動を外部に開示し透明性を高め、ステークホルダーとコミュニケーションしていくことで、企業評価としてダイレクトに戻ってくるようになっています。さらに、ESG観点でまだ行えていない施策を社内各所の専門部門やグループ会社と連携して新たに進めていくことで、会社や事業そのものが強くなり、未来に向けた事業継続性を高めていくことができるのです。多くの人や専門領域に関わることで、コミュニケーション能力や計画の立案・実行能力などが日々養われるため、会社とともに自分自身も成長していけるのが本職種の醍醐味です。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ