キャリア

ビジネス部門

【メディア】データアナリスト

[東京]

メディア事業におけるサービス分析、提案を担当

業務内容

Yahoo! JAPANの膨大なデータから、よりユーザーのみなさまに喜んでいただけるサービスになるためのヒントを抽出し、サービス改善につなげていきます。
本職種では、Yahoo! JAPANのトップページやニュースなどのサービスを対象にさまざまなデータを使用した分析を行い、サービスの改善や戦略策定に貢献いただきます。
アナリストとして、多くのユーザーに利用いただいているサービスの成長に貢献していることを実感できるのが本職種の魅力です。

<主な業務内容>
・サービスデータを用いた分析や提案
・ログ設計
・SQLを利用した集計、分析
・Tableau等BIツールを使った可視化
・ライブテストや施策の効果測定

必要な経験/スキル

いずれも2年以上

  • SQL利用経験
  • 分析データを基にした提案経験

あると望ましい経験/スキル

  • HiveQLやPresto経験
  • Tableau等のBIツールの利用経験
  • 統計学の知識

社員の声

新卒入社/6年目/20代
主にプロジェクトの目標管理や施策の効果測定などを担当しています。Yahoo! JAPANは国内でも有数の大きなサービスであり、それゆえに膨大でさまざまなデータがあるため、この環境でデータ分析をできるのは貴重だと思います。自分の考えた通りに分析を行えたときや数値データからユーザーのニーズが見えたときに、特にやりがいを感じます。
新卒入社/13年目/30代

当初はエンジニアとして入社しましたが、プロダクトの企画や効果測定にも携わるうちに分析業務にシフトすることになりました。ヤフーのサービスアナリストは企画・開発フローのどの部分にも貢献することが求められていることに加え、データそのものや、それを扱うプラットフォームも充実しているのが特徴です。自分自身の意思で、創意工夫を尽くした働き方ができるのが大きな魅力だと感じています。

中途入社/8年目/30代
前職はSIerのシステムエンジニアでした。ヤフーにはプロダクト企画兼ディレクターとして入社しました。サービス改善のPDCAを回すうちにデータ分析の重要性とやりがいを感じ始め、アナリシス業務に専念することになりました。ヤフーのサービスには大きなトラフィックがあり、前例にとらわれずにプロダクト改善を提案できる風土なので、膨大なデータを自由に扱って多くのユーザーのニーズを理解し仮説検証を自発的にできるところがとても楽しいです。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ