キャリア

エンジニア部門

モニタリングシステム開発エンジニア

[東京]

オブザーバビリティを実現するモニタリングシステムの管理、運用を担当

業務内容

ヤフーではレガシーテクノロジーのモダナイゼーションを進めています。
モダナイゼーションが進むなか、これまでのレガシーなアーキテクチャはKubernetesを利用したコンテナ化やマイクロサービスアーキテクチャにより、複雑化したアーキテクチャへと遷移しました。
これらの複雑なアプリケーションを安定して稼働させるため、 オブザーバビリティ(可観測性)の重要性が高まっています。
本職種では、Yahoo! JAPANが展開する100以上のサービスが安定したサービス提供を行うため、 オブザーバビリティを実現するモニタリングシステムの管理、運用を担当いただきます。
安定した運用のための可視化・自動化技術などをSRE(Site Reliability Engineering)の考え方に基づいて推進することで、エンジニアとしての成長を大きく実感できるポジションです。

<主な業務内容>
・モニタリングシステムの構築、運用、パフォーマンス最適化
・モニタリングシステム構築、運用等の自動化ツールの開発
・セキュリティ監視システムの構築、運用

必要な経験/スキル

  • Linux/UNIXの基礎知識、運用経験
  • モニタリングツール(Prometheus、Grafana、Zipkin、Elasticsearch等)またはセキュリティ監視システムの運用経験
  • ウェブサービスの運用経験
  • TCP/IP、HTTP、TLS、DNSなどのネットワークプロトコルについての基礎知識
  • Docker、Kubernetes等のコンテナ技術に関する基礎知識、および利用経験
  • 自動化ツール(Ansible、Terraform等)の導入、運用経験
  • Java、Node.js、Goを利用した開発経験

あると望ましい経験/スキル

  • 大規模サービスの運用経験
  • Splunk等のログ分析ツールの運用経験
  • Dynatrace等のAPMツールの運用経験
  • Sysdig等のコンテナセキュリティツールの運用経験

社員の声

中途入社/4年目/30代
前職はメーカーで組み込みソフトウエア開発を担当していました。現在は社内のサーバーからセキュリティ関係のログを収集し、監査・保全するプラットフォームの開発と運用を担当しています。ヤフーでは社内向けのプラットフォームでも、ユーザー数が多く、高い可用性が求められるため、その開発と運用には技術的なチャレンジが必要です。また身近な人がユーザーであるため、ときには忌憚のないフィードバックを受けることもありますが、良い仕事をすれば感謝の声を直接聞くことができます。難しい課題に挑戦でき、その成果を間近で感じられることにやりがいを感じています。
中途入社/3年目/30代
前職ではETLツールやデータベースなどのソフトウエアの開発・保守を担当していました。現在はヤフー社内で発生するログデータを収集し、ログの検索や分析・可視化するログプラットフォームの開発と運用を行っています。1日数十TBのデータを扱うプラットフォームで、開発や運用で難しい問題に直面することもありますが、スクラム開発のなかでチームメンバーと試行錯誤しながら問題解決に向けて取り組んでいます。社内のエンジニアから直接フィードバックをもらえますし、プラットフォームを通じて、全社に貢献できている実感が得られるのでやりがいが大きい仕事です。
中途入社/4年目/30代
前職ではメーカーでLTE基地局のプロトコルソフトウエア開発等を担当していました。現在はヤフーのサービスを担うアプリケーションを監視する分散トレーシングシステムの運用を行っています。ヤフーでは万単位のサーバーやアプリケーションが常時稼働しているため、監視システムに求められる性能要件はとても高い。要件や世の中の技術動向、会社のビジネスを踏まえて、社内の開発者の声を聞きながら、次に必要な技術基盤について企画・実行に移せる裁量があります。企画を実現させ、社内の開発者から感謝されたときの喜びは得がたいものがあります。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ