キャリア

エンジニア部門 ビジネス部門

【広告】データアナリスト

[東京]

広告事業のデータ分析業務を担当

業務内容

ヤフーの広告事業に関わるデータ分析を行い、得られたインサイトや考察をもとに経営層や事業担当者の意思決定支援をしていただきます。
課題の確認から仮説構築、分析設計、データ抽出、分析やモデリング、提案活動まで、幅広い役割を担います。
日本最大級のユーザー数を抱える当社のビッグデータの分析結果をもとに事業、プロダクト改善に貢献できます。
事業により近い立場だからこそ、自身の貢献度を実感しやすい点が本職種の魅力です。

<主な業務内容>
・広告プロダクト(「YSA」、「YDA」等)の機能やUX改善について、影響度の事前見積もりや事後の効果検証
・営業施策における仮説設計とテスト設計、効果検証
・顧客の分類や予測モデル構築
・事業戦略の振り返りや妥当性の分析、KPI設計
・判別モデルや最適化のロジック開発

必要な経験/スキル

  • データ分析の業務経験(3年以上)
  • データ処理関連言語の利用経験(SQL、R、Python等)
  • 統計学に関する基礎知識

あると望ましい経験/スキル

  • インターネット広告の知識(運用型広告やアドテクノロジーに関する理解)
  • 機械学習等のサイエンススキル
  • 大規模データの取扱経験(Hadoop等)
  • BIツールの利用経験(tableau等)
  • 企画におけるプロダクトマネージャーまたはディレクションの経験
  • プロダクトもしくは営業活動に関する施策の仮説設計と効果検証の経験

社員の声

中途入社/10年目/40代
前職はソフトウエアハウスでシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーを担っていました。現在はディスプレイ広告プロダクトに関するデータ分析を担当しています。戦略や機能の評価、施策のテスト設計、効果検証などが主な業務です。データ分析は課題に対する手法とデータの組み合わせでアプローチが決まります。ヤフーには膨大かつバラエティー豊富なデータがあるので、たくさんのアプローチが考えられるのが魅力ですね。データと「会話」しながら筋の良さそうなアプローチを探っていき、期待通りの結果や新しいインサイトが得られたりしたときに大きなやりがいを感じます。
中途入社/3年目/30代
前職はウェブ系企業のアドテク部門でソフトウエアエンジニアをしていました。現在は広告プロダクトに関するデータ分析を担当しています。A/Bテストの設計・検証、プロジェクトのKPI設計・変動要因の調査、分析に必要なログの設計など、幅広い業務を行っています。なかでもプロジェクトについては、課題のヒアリングから分析設計、検証、レポートまで一気通貫で担当するので、個人の裁量が大きい。自分の仕事によって、売上改善など、大きな影響を実感できる点も魅力です。
新卒入社/12年目/30代
主に社内の営業部門を担当し、データ分析を通じて全体戦略から個別施策までの計画、実行、評価といった幅広いサポートや提案を行っています。ファクトや分析結果を元に意思決定を行う社内風土のため、自分の行った分析がダイレクトに組織の意思決定に結びつくことが少なくありません。責任は大きいですが、大きな会社の重要な意思決定に関われるのは得がたい経験だと思います。
キャリア採用
エントリー

採用情報 公式SNSアカウント

このページの先頭へ