Entry

Career

キャリア採用

アプリ開発エンジニア

業務内容

Yahoo! JAPANにおける各サービスのスマートフォンアプリ(iOS/Android)の開発を担当します。
近年着実にスマホシフトが進み、一日9000万以上のユニークブラウザー(※)のうち6割強がスマートフォン経由となっている中、既存のヤフーの枠にとらわれない、スマホならではの新機能・新サービスの開発に携わります。

インタビュールームを利用したユーザビリティーテストなどの定性調査と、ログから分析する定量調査を駆使し、真にお客様が満足するアプリの提供を目指しています。エンジニア同士のコードレビューや自動テストを取り入れ、品質向上をいかに効率化するかについても真剣に考えています。

(※)当社サービスを閲覧するために利用されたブラウザー数。スマートフォンにおいてブラウザーとアプリの両方を通じて閲覧した場合には重複カウント。

担当いただく事業領域

  • メディア事業(Yahoo!検索、Yahoo!ニュースなど)
  • 広告関連事業(自社開発の広告配信プロダクトなど)
  • eコマース事業(Yahoo!ショッピング、ヤフオク!など)
  • 決済金融事業(Yahoo!ウォレット、Yahoo!ファイナンスなど)
  • 個人向けサービス事業(Yahoo!プレミアム、Yahoo!メールなど)

※担当サービスは、本選考の過程で決定します。

必要な経験/スキル

  • ネイティブアプリ開発経験

OS:iOS、Android
開発言語:Objective-C、Swift、Java
備考:iOSについてはObjective-CからSwiftへの移行が全社的に推奨されています。各サービスにより状況は異なりますが、Swift3.xまたはSwift2.xでの開発がメインとなっています。

エンジニアが働く環境

  • 端末はWindows/Macが選択可能です。
  • 5~15名程度のプロジェクトメンバーで、ディレクター、デザイナーなどと協働して開発を進めていきます。
  • エンジニアが開発業務そのものに向き合う時間を増やせるよう、省略すべき事務作業などは極小化しています。
  • 開発スタイルはサービスによっても異なりますが、アジャイル開発がメインとなっており、手法としてはスクラムを採用しているチームが多いです。ソースコードはGithub Enterpriseで共有。自社開発のチャットベースのコミュニケーションツールが浸透しており、他組織のエンジニアともオンライン上で気軽に情報交換などができる環境です。
  • 歴史のあるサービスについては、レガシーな部分をモダンなシステムに更改しながら開発を行っています。
  • 執務室はフリーアドレス。机はあえてジグザグに配置されていて、対面でのコミュニケーションが生まれやすい工夫されたオフィスです。また作業に集中できる周囲を囲まれた椅子などもあります。
  • どこでもオフィス(社外の好きな場所で勤務できる制度)など、柔軟な働き方を支援する制度を整えています。
  • 出勤はフレックス。10時~15時がコアタイムになっているので、早めに退社し、社外の勉強会やイベントなどに参加しているメンバーもいます。
  • ユーザーに価値があるプロダクトをより多く届けるためには開発効率をあげるための手段としてCI/CDを重視しております。可能な限り自動化を進めていて、例えば、社内システム上でワンクリックでサーバーをたてる事ができる環境です。
  • サービスに関するユーザーの動きや売上の推移などは全て可視化されていて、ほぼリアルタイムに、どのメンバーも見る事ができます。ユーザーの声は定期的に拾い上げ、サービス開発に生かしています。

エンジニアのキャリア

  • 異動希望制度「ジョブチェン」や上長と毎週1対1で行う「1on1ミーティング」を通じて、別サービスへの配置転換や職種変更など、ご自身のご志向や身に付けたいスキル・経験に合わせ、キャリアを形成できる環境です。
  • マネジメントのキャリアはもちろん、優れたエキスパート人財に与えられる「黒帯制度」など、技術スペシャリストへの道もあります。

From Entry