BUSINESS

ヤフーは「世の中を変える」ということを実現できる企業

こにしゆいの画像
小西 結唯(こにし ゆい)
2016年入社 [新卒]
コマースカンパニー ショッピング統括本部 東日本営業本部 ショッピング営業(リーダー)

現在担当している仕事について教えてください

新卒で入社して以来、Yahoo!ショッピングの営業を担当しています。現在はチームリーダーを担わせていただいており、メンバーは16名。Yahoo!ショッピングとPayPayモールへ出店いただいているストア様のうち、私たちのチームは美容・健康カテゴリのストア様を担当しています。リーダーに任命いただいてからの主な業務はチームマネジメントで、そのほかにもメンバーの成長支援、新規出店、メーカー様の誘致、カテゴリ戦略の立案、採用など幅広く担当しています。

チームリーダーになる前、営業メンバーだった頃の仕事内容を教えてください

営業メンバーが担当させていただいているストア様はおよそ20~40社で、月に1回程度のペースで訪問し、SEO対策から販促企画、商品の打ち出し方まで、売り上げ向上のための施策を提案しています。
営業活動では、ストア様の事業拡大のため、ヤフーとしてYahoo!ショッピングやPayPayモールを通してどのようにお手伝いできるか、またヤフーとストア様の未来について深く語ることを大切にしています。特に、1年くらいの長期的なスパンで分析、提案することで、Yahoo!ショッピングやPayPayモールを通じたストア様の今後の成長や事業戦略を具体的にイメージしていただきやすくなると考えています。ご提案前には、いままでの売り上げ実績の確認や、商品軸のデータ抽出、分析などの準備をしっかり行ったうえで、それぞれのストア様の状況に沿った提案ができるように心掛けています。

仕事のやりがい、醍醐味、面白さはなんですか?

リーダーを担わせていただいてから特に感じるようになったのですが、チーム全員が一丸となって目標達成できたときや、メンバーが成長する瞬間に立ち会ったとき、なによりストア様にご満足いただいたときはやはりとてもうれしいですね。リーダーになる前、個人目標を達成したときももちろんうれしさはありましたが、リーダーになってからはメンバーが成長し、強いチームに成長してきていると感じるときにもっとも喜びを感じるようになりました。

働く場としてヤフーを選んだ理由を教えてください

子どものころに9.11(アメリカ同時多発テロ事件)の映像をリアルタイムで見たとき、強い恐怖を感じて、それ以来、こういうことが起こらない世界にするにはどうしたらいいんだろう、とずっと考えていました。そして次第に国連で働きたいと思うようになり、大学で平和学を学んでいました。その後国連の職員や外交官を育成する大学院に進み、紛争などの研究と並行し、教育の分野の研究も行っていました。紛争の根源はその土地の住民の教育の部分で、もしこれを改善できれば争いのない世の中になるのではないか、と考えたからです。
そのなかで、「インターネットを使った教育に携わりたい」という思いが強くなっていきました。国際機関ではやはり各国の思惑が交錯するなどでどうしても改善のスピードが遅くなりがちという部分もあり、よりスピード感をもって世の中を変えられるのは、やはりインターネットだと思ったんです。
そのような経緯があり、就職活動では片っ端から関連しそうなIT企業を受けました。そのなかでもヤフーを選んだ理由は、国内でも大きなユーザー数を誇るヤフーでなら世の中に大きなインパクトを与えられると感じたから。社員の方の人柄の良さにも背中を押されました。
いまは、自分のやりたいことを新しく見つけることができたので、ヤフーに入社して本当に良かったと思っています。営業活動を通じてヤフーのeコマース領域を盛り上げ、日本一のECサービスを作る一助になれたらと考えています。

ヤフーに入社する前と後でギャップはありましたか?

IT企業としては老舗ですので、スピード感はベンチャーほどではないのではと思っていましたが、実際に入社してみると、毎日ジェットコースターに乗っているような感じです(笑)。
前述のとおり、入社時には教育に関する部署への配属を希望していたのですが、あいにくその希望はかなわず、正直当初はモチベーションをどう保てば良いか、戸惑いがありました。でも、働きはじめてみたら営業の仕事がとても楽しくなっていきました。ある日ストア様の担当者から「売り上げが上がったおかげで、出世できた」と喜びの声をいただき、それが本当にうれしかった。それからはストア様の目標に対して、絶対に結果を出したいと思うようになりました。

大切な言葉「寄り添い力」を選んだ理由は?

最低週1回は1on1を行ってチームメンバーがどんなことを考えているか、仕事に対しての目標は何かなどを知り、いかにチームメンバーたちの心に寄り添って力になることができるか、を常に心掛けるようにしています。リーダーとしてチームメンバーを育てるために、ちょっと難しくても信じて任せてみる、ということは重要だと思っています。まずは私が信じなければ、私も信じてもらえないと思いますので。
1on1では、相手が話したい内容を話せる場にしたい、という点も心掛けています。目標の進捗などの話はあまりせずに、「今日話したいテーマは何ですか?」といったように相手の話したいことを中心に聞くようにしています。リーダーはチームメンバーをはじめ、いろいろな人に寄り添ってチームの目標達成へ導く職種かな、というところに気づきはじめたので、この言葉を選びました。

一番利用している会社の制度、あって助かっている制度はなんですか?

どこでもオフィスはとてもよく利用しています。自宅やカフェなど場所を選ばずどこでも業務ができる制度で、特に台風のときや、資料作成など一人で黙々と作業をしたいときに活用しています。

一日のスケジュール

9:30

出社。管理職ミーティングに出席。

10:00

チームの定例ミーティング。チームメンバー全員で、一日の流れやタスクを確認します。

10:30

メールチェックとその日のタスクを確認。優先順位の高いタスクから取り掛かります。

12:00

ランチ。チームメンバーと社食で食べたり、忙しいときは社食のビュッフェをテイクアウトしたりもします。

13:00

部署の定例ミーティング。チームの進捗状況や、現在実施しているアクションの報告を行い、今後の戦略の磨き込みを図ります。

14:00

チームメンバーとの1on1ミーティング。週に30分ずつ各メンバーと今後のキャリアやプライベートのこと、仕事の進め方など、メンバーがその日話したいテーマについて話します。メンバー一人ひとりをより深く知る貴重な時間です。

16:00

訪問への同行。チームメンバーの担当ストア様のもとへ定期的に足を運び、現在の状況やニーズを伺って今後のご提案をします。

18:00

訪問先から直帰。営業なので外出が多く、出先から直帰することが多いです。仕事後は友人や同期と飲みに行ったり、動画配信サービスで映画やドラマを楽しんだりします。

5年後の自分はどうなっていたいですか

現在のYahoo!ショッピングは、買えないものはほとんどないくらい多くの商品がありますが、使いやすさの面ではまだ改善の余地があると思っています。その部分をユーザーの声やストア様の要望からしっかりと吸い上げて、企画担当やデザイナーさんなどに伝え、サービスやアプリの機能の改善につなげていくよう提案を続けていきたいと思っています。また、現在携わっている美容・健康カテゴリをもっと強化していきたいという思いも強いので、日々奮闘中です。美容・健康商材を買うならYahoo!ショッピング、PayPayモールと思ってもらえるように変革していきたいですね。
いまは本当にYahoo!ショッピングの仕事が楽しいです。インターネットの世界は動きが速く、また結果をすぐに分析して次への施策を打つことができます。多くのユーザーがいて、社会に大きな影響を与えられるヤフーは「世の中を変える」ということを実現できる企業だと思うので、私も実力をもっと磨き、ヤフーの仕事を通じて社会に貢献できるようなサービスや施策を実現したいです。

ヤフーを目指す学生に向けてメッセージをください

学生という立場を存分に活用して多くの社会人に会ってみると視野が広がると思います。私は学生時代、いろいろな方とお会いしました。高名な教授に「会いたいです!」とメールを送ったり、気になった会社の社員やOBの方から現場の話を聞いたり。学生なら会ってもいいって思ってくれる大人の方って結構多いんです。思い切った行動をすることで、得られる情報の幅は格段に広がります。もし「こんなことがやりたい」「こんなことをもっと知りたい」とうことがあるなら、いろいろなところへ思い切って飛び込んでみてはどうでしょうか。そこで、自分のなりたい将来像がより明確になるかもしれません。

※内容は取材時のものです

このページの先頭へ