BUSINESS

豊富なデータを最大限活用することで、質の高い企画を実現させたい

はやしゆうたの画像
林 祐大(はやし ゆうた)
2016年入社 [新卒]
コマースカンパニー ヤフオク! 統括本部マーケティング本部 企画

現在担当している仕事について教えてください

ヤフオク!の企画担当として、より多くのユーザーにヤフオク!を使っていただけるように、さまざまな施策に取り組んでいます。マーケティングのなかの集客を担当していると言えば分かりやすいでしょうか。例えば、ある商品がほしいユーザーがYahoo!検索で検索したときに、ヤフオク!のその商品が掲載されているページへ誘導し、利便性を高めるといったことなど。従来もこのようなサービス同士のつなぎこみを行っていましたが、「このモジュールからの集客を最大化するにはどうしたら良いか」「ただ人を呼び込むだけではなく、入札や落札につなげるにはどうしたら良いか」などを徹底的に考えぬいたうえで、より適切な改善策を実行できるように日々取り組んでいます。

新卒1年目はヤフオク!の営業を担当していました。電話や訪問でヤフオク!に出店いただいている各ストア様の売り上げを増やすためのコンサルティングを行っていました。しかし、さまざまな職種の先輩と話すうちに、営業だけではなく、集客や販促といったマーケティング、事業の戦略にも取り組みたいという思いが芽生え始め、それを部長に伝えたところ異動がかない、現在に至ります。
現在のチームは私を含めて7人。検索サービスからの集客を担うチームで、私はYahoo!検索のモジュール担当です。実装はYahoo!検索のチームと連携して行っています。また、モジュールの掲出をチューニングする意図判定モデルを作るチームとも連携しています。各チームと連携することで、企画やテストの精度をより高めることができます。私の役割は、ユーザーの行動ログ分析などから仮説を立て、改善のためのABテストを行い、結果が良かったものをリリースする、といったことす。

仕事のやりがいや醍醐味、面白さは?

実際のユーザーの動きを数値で可視化できるのが、この仕事の一番面白いところだと思っています。システム部門が作ったツールのおかげで、企画担当である私でも集計ができるようになっており、社内のさまざまな部署で分析した信頼性の高い施策を打つことができます。また、多くのサービスのデータに触れることができ、それらをクロスして考えることで、これまで浮かび上がってこなかった改善点を見つけることも可能。これは、他社にはないヤフーの面白いところだと思います。

仕事をするうえで一番大切にしていることを教えてください

日々、さまざまなことを学びたいという思いがあり、この言葉を選びました。これまで知らなかったことを学ぶことが好きで、特に嫌いな分野もありません。この気質が日頃の業務に役立っていることも多いと思います。

ヤフーを選んだ理由は?

大学での専攻は経済学で、主にミクロ、マクロ経済学を学ぶ一方で、心理学と経済学を融合させた行動経済学という分野にも面白みを感じていました。
ヤフーへの入社を強く意識し始めたのは、大学3年の時に当時ヤフーと事業提携していたITベンチャー企業のインターンに1年3カ月ほど参加したことが大きかったです。アウトドアのアクティビティやインドアの体験の予約サイトを運営するベンチャー企業でした。そこでの業務に触れているうちにITの持つ大きな可能性に気付き、次第にITサービスの雄であるヤフーに挑戦したいと考えるようになりました。ヤフーはユーザーの多い多種多様なサービスを提供し、開発から改善、運営までをトータルで行っている。そんな所で、サービスづくりの要点を、業務を通じて学びたいと思い、志望しました。

選考中、不安だったことはありますか?

一番気になっていたのは、「ヤフーにはどんな人がいるのか」という点でした。しかし、それは入社前に機会を設けていただいた社員面談で解決できました。そこで会った広告営業や企画の担当者がとても魅力的で、「こんなに仕事に前向きで、格好良い人たちがいるヤフーで働きたい」と思ったのです。
一番入りたい会社だったので、内定をもらったときは本当にうれしかったですね。親もとても喜んでくれました。配属先も幸いにも希望通りでした。

一日のスケジュール

10:00

出社、プロジェクト関係者とのミーティング。プロジェクト全体の週次報告会議です。プロジェクトの予算対実績の進捗、施策の進捗状況を共有し、議論、意思決定を行います。

11:00

その日のタスクの確認。優先順位が高いタスクから取り掛かります。

11:30

プロジェクトの進捗確認。実施中の施策の実績を可視化し、関係者へ共有します。

12:00

ランチ。その日の気分により、社食で食べたり外に出たり、一人でのんびり食べたり同僚と食べたりといろいろです。中華料理が好きなのですが、会社の近くにはおいしい中華のお店がたくさんあるので、とてもうれしいです(笑)。

13:00

調査や分析の作業。施策を推進するために、調査や分析を行った後は、確認事項を関係者へ確認するなどして、施策実施に向け動きます。

15:00

レポート作成作業。プロジェクトの予算対実績の進捗をまとめます。

16:30

上司との1on1ミーティング。目標の進捗、今後のキャリアなどについて話します。

17:00

ロジェクト関係者とのミーティング。午前中のミーティングのプロジェクトチームをさらに細分化したチームの週次報告会議です。その領域の施策の進捗状況を共有し、議論、意思決定を行います。

18:00

作業時間。残っているタスクに取り掛かります。

19:00

終業。仕事後は友人と飲みに行ったり、帰宅して趣味のゲームで遊んだり映画を見たりします。

よく利用している、あって助かっている会社の制度は?

健康保険組合(YG健保)の宿泊割引をよく利用しています。この制度を使うと保険組合と提携している各地の宿泊施設を安く利用できます。通常一泊2~3万円くらいのホテルに5,000円くらいで泊まれることもあり、助かっています。
私は旅行が大好きで、デジタル一眼レフカメラで星を撮ることも好きなのですが、先日は軽井沢に宿泊して星空を満喫しました。また、同じ制度で東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなども安価で利用できます。ほかにも、ヤフーは各企業と提携していて、意外なところでサービスを安く利用できます。住宅を購入するときや結婚式場も割引が受けられますし、資格取得のためのスクールの受講料も割安になります。さまざまな制度があって、社員思いの会社だなと感じます。

5年後の自分はどうなっていたいですか?

データ収集、活用を武器にして、企画のプロフェッショナルとして活躍したいです。豊富なデータを最大限活用することで、より質の高い企画を実現させたい。
ヤフオク!の企画担当を名乗っているからには、オークションをもっと活性化させたいと考えています。PayPayフリマとPayPayモールのサービス開始により、オンラインショッピングはPayPayフリマ、PayPayモール、Yahoo!ショッピング、オークションはヤフオク!、というすみ分けがより明確になりました。「どこで買うのがお得なのか」といったように、競合にもなり得ますので、ユーザーが理解しやすく、お得になるような施策を今後も次々と打ち出していきたいです。

学生へのメッセージ、アドバイスをお願いします

「インターネットが好き」「ITに興味がある」という人だけでなく、「ITサービスを数字で解き明かしたい」といった志向のある人は、ヤフーに向いているのではないでしょうか。多くのITサービスを提供している会社なので、日々の気付きや学びの多い、面白い経験ができると思います。

※内容は取材時のものです

このページの先頭へ