インタビュー 日比野 雄大 メインビジュアル

YUDAI HIBINO

日比野 雄大

ヤフーの底力でネットショッピングに変革をもたらす

2013年入社

リーダー
ショッピングカンパニー

買い物の楽しみをもっと多くの人に伝えたい

オフィスでの 日比野 雄大

アパレルの小売業やIT企業などで働くうち、ネットショッピングをもっと盛り上げたいという夢を抱くようになりました。そんなときに発表されたのが、ヤフーの「eコマース革命」。
資本力を活かしてシステム利用料無料化などに踏み込み、本気でネットショッピングの領域に参入しようとする姿勢に感銘を受けたんです。
リアルの買い物は、どこかに店舗を構えることが第一条件。しかし、その場所に来ないと買い物ができないことは足かせにもなりえます。

その点、ネットショッピングは世界中にアプローチができるうえ、現在の技術なら商品の細かい情報だってきちんと伝えられる。ヤフーという規模の大きな会社で、集客の母数が桁違いのネットショッピングに取り組むことで、買い物の楽しさをもっと追求していきたいと感じました。
今後さらに成長する「Yahoo!ショッピング」には、やりがいのある仕事がたくさん。出店しているストアの売上をあげるために、ストアと直接連携をとり、課題をみつけて、ともに解決策を考えていきます。
また、日本人の約半分がYahoo! JAPANを使っており、展開しているサービスも多いため、踏み出せる一歩が大きいのもヤフーの強み。開拓の余地が大いにあり、すでに抱えているユーザーが多いからこそ効果的なプロモーションも打つことができます。

オフィスでの 日比野 雄大
オフィスでの 日比野 雄大

メンバーの確かな成長が、ヤフーの前進につながっていく

インタビューに答える 日比野 雄大

もうひとつの大切な役割はマネジメントです。サービスを成長させるにはまず、現場メンバーを成果の出せる人財に育てていく必要があります。そこで私のチームでは、日々の行動管理や指示だけでなく、私自身の成功や失敗の体験をシェアし、爆速で成長してもらえる環境づくりを心がけています。できるだけメンバーには成功の最短距離を走り、多くのことにチャレンジして、新たな経験値を得てほしいのです。

自分のやりたいことを10人に伝え、広めてもらうことができれば、進む速度も10倍になる、という考え方があります。私が現場でECのプロフェッショナルになりうる人財を育成していけば、「Yahoo!ショッピング」の成長速度は10倍になるんです。
もちろん、細かな実務のサポートも怠りません。実際の業務ではできるだけ一緒にストア訪問やプロジェクトを進め、フィードバックを兼ねて実践していきます。まずはしっかりと仕事を理解できる土台を作ってから、一気に力を伸ばせるように負荷をかけることも。“できるようになる楽しみ”を知った個人の成長が、チーム全体のスキルアップを導き、ヤフーの課題解決につながっています。

インタビューに答える 日比野 雄大
オフィスでの 日比野 雄大

所属、業務内容は取材時時点の内容となります。