ENGINEER

常に新しいメソッドを考えるのが楽しい

鈴村の写真
鈴村 真矢(すずむら しんや)
2016年入社 [新卒]
テクノロジーグループ サイエンス統括本部 機械学習エンジニア

在学中の専攻、研究内容は?

大学ではシミュレーション工学を専攻し、「異常データに対するロバスト学習や機械学習を駆使した統計的推論の構築」に取り組みました。前者のロバスト学習は、コンピューターが異常なデータを学習してしまったときにそれをもとに計算を始めてしまうという事態を回避するために、コンピューター自身が異常なデータを自動的に判断し取り込むか否かを選択する、というような技術の研究です。後者の機械学習を駆使した統計的推論は、与えられたデータに潜む何らかのパターンをコンピューターが抽出したとき、抽出されたパターンの信頼性を定量化する、というような技術の研究です。
学生時代は研究内容を直接的に実社会に役立てることはできなかったのですが、ある研究所でインターンをしていたとき、実業務と研究内容が深く関連しており、自分のやっていることがしっかりと社会を良くすることにつながっていることを実感できました。

ヤフーを選んだ理由は?

鈴村の写真

一番の決め手となったのは「データの質と量、そして穏やかな社風」です。博士課程での国際会議で研究発表をした際、ヤフーで研究されている方に声を掛けていただき、インターンに参加したのが最初の出会いでした。ヤフー以外にもいくつかのインターンに参加しましたが、外注によるサービス開発に携わる企業も多く、ヤフーのように内製しているサービスだけで大量のデータを収集できるのは非常に貴重な存在だ、と気がつきました。また短い期間インターン生として一緒に働くだけでもこの会社にどんどんとひかれていきました。みなさんフレンドリーでオープンに話してくれ、すぐに打ち解けられましたし、エンジニアにとって働きやすい職場環境が用意されていると確信できたことも、ヤフーにひかれた大きな理由です。

現在担当している仕事について教えてください

インターネットを通して効果的に広告を配信するために、クリック率やコンバージョン率(広告から購入に結びつく確率)を機械学習で予測するアルゴリズムの開発や進化に取り組んでいます。
広告を配信するというサービスは、ヤフー以外にも「広告を有している広告主、広告主をサポートする代理店、広告配信先のサイトを運営しているパートナー、サイトの訪問者」など複数の登場人物が存在して成り立っています。どういった人物のどういった課題を解決するべきか、ということを意識して、機械学習のアルゴリズムを設計することは、非常にやりがいがありますし、仕事の醍醐味です。
開発した技術をお客様に使っていただき、そのフィードバックをいただくこともあります。実際に先方に伺うこともありましたし、営業チームとやりとりして、フィードバックを受けることもあります。サービスを使っていただいている方のお声は非常に参考になりますし、開発にも大いに役立ちます。

一日のスケジュール

10:00

出社。その日の気分によって作業するフロアを選びます。優先順位が高いタスクから取り掛かります。

12:00

ランチ。一人で社食を利用することが多いですが、ときには同期何人かと外食します。

13:00

ミーティング。SlackやZoomを使って大阪と東京で議論を交わすことも少なくなく、ヒートアップして討論になることも。

14:00

業務改善のためのアイデアを同僚に共有。問題点を指摘してもらいます。

15:00

アイデアの妥当性の評価のために簡単なシミュレーションを作成。可能な限り定量データを収集し評価に使います。

17:00

ABテストの計画立案。良さそうなアイデアが生まれたのでアルゴリズムを実装し、実配信のテスト実施に向けて計画を立てます。一人では難しい場合は同僚などに協力を仰ぎます。

18:45

退社。仕事後は友人と飲みに行ったりジムに行ったりします。妻と一緒にご飯を作ることもよくあり、とても大切な時間です。しっかりした身体を作らないと頭も付いてこないので、野菜を多めにして手作りのものを食べるように心掛けています。

今後の目標を教えてください

まずは自分が置かれた環境の中で小さな改善を繰り返して、この仕事を通じ社会に貢献したいと考えています。ヤフーには高い能力を持ったエンジニアが何人もいるので、彼らと協力しながらアルゴリズムをより深く追求し、成果を出したい。そのプロセスを繰り返しながらエンジニアとしての視野を広げてゆきたいと考えています。そのためにも自分の能力をもっと磨き続けていきます。

仕事をするうえで一番大切にしていることを教えてください

鈴村の写真

常に新しいメソッドを考えるのが楽しいです。
休日でも気づくと仕事のアイデアを考えていたりしています。気分転換にと、妻と一緒に温泉に行ったときも、浮かんだアイデアを忘れてしまわないようにと、我慢できずPCを開いてしまったこともありました(笑)。本当にいま取り組んでいる仕事は大好きです。
また、会社の将棋部にも入っていて、月に1度くらい社外の方との対局会があります。将棋とプログラミングは通じるところがあって、構想を立てて先読みし、それを実行して結果が出るところがとても面白いですね。

学生へのメッセージ、アドバイスをお願いします

鈴村の写真

選考では、得意とする分野や技術をしっかりアピールしてください。私の場合は、漢字に弱いなど不得意なところもすごくあって、そこをみられてしまうと難しいなと思い、得意なところを伝えられるように、これまでの成果や、これから何がしたいかをできるだけ明確化することを徹底。自分が鍛えてきた良いところをアピールしました。ヤフーではインターン中も選考でもしっかりと良い部分を見ていただけるので、自信を持って自分の「強み」を伝えてください。
ヤフーにはいろいろな部署がありますし、面白いサービスも人もいっぱいいますので、仕事にその「強み」を生かせる環境があるのは間違いないです。ぜひ選考にチャレンジしてほしいです。

※内容は取材時のものです

このページの先頭へ