【エンジニア/大阪】アプリ開発コース

※募集は終了しました

プログラム概要

日程

2019年3月11日~2019年3月22日(9日間 ※3月21日は休日)

開催場所

大阪グランフロントオフィス(大阪府大阪市北区大深町)

プログラム内容

【概要】
ヤフーの大阪オフィスで開発しているYahoo!天気、Yahoo!防災速報またはYahoo! MAPのいずれかのアプリにおける課題の解決に挑戦していただきます。
ヤフーのエンジニアとともに、ITを活用した課題解決を体験していただけます。


<Yahoo!天気・Yahoo!防災速報>
【特徴】
Yahoo!天気アプリでは、天気予報、台風情報、雨雲レーダーなど、日々の生活に欠かすことのできない情報を伝え、多い時には1日に1000万人以上が利用します。
Yahoo!防災速報アプリでは、地震・津波・気象警報などの緊急かつ重要な情報を、プッシュ通知により、いち早く1400万人のユーザーに届けるサービスを提供しています。
本プログラムでは、これらのアプリ開発に携わるエンジニアの指導を受けながら、サービス改善の検討から開発まで、一連の流れを経験できます。


【内容】(予定)
Yahoo!天気アプリまたはYahoo!防災速報の機能を改善するための検討・提案
決定した改善方針に基づいた開発



<Yahoo! MAP>
【特徴】
近年、O2O(オンラインtoオフライン) の動きが加速しており、Yahoo! MAPはヤフーのO2O領域として注目が集まっています。
このアプリ開発の最前線で、KPI分析から、開発、リリースまでの流れを経験できます。
デザイナーチームと合同で取り組むプログラムもあり、チーム開発の経験を積むこともできます。
MAPチームは東京、名古屋、大阪との複数拠点にまたがっており、オンラインミーティングやチャットなどを活用したリモートワークも体験できます。


【内容】(予定)
MAPアプリのKPIの分析、ボトルネックの検討
検討結果をもとにした改善の提案、開発、実装、テスト


※ご担当いただくアプリは、面接でご希望をうかがい、適性を見て決定します。

プレエントリー締め切り

2019年1月7日(月)10:00

エントリーシート締め切り

2019年1月8日(火)12:00

必要な経験/スキル

Java/Kotlin/SwiftでのAndroidアプリもしくはiOSアプリの開発経験

あると望ましい経験/スキル

アルバイトやインターンシップでの開発経験

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※大阪開催は遠方からの参加でも交通費および宿泊費の支給はございません。

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することはできませんので、あらかじめご了承ください。