Yahoo! JAPANのサービスを支える大規模プラットフォーム開発に携われるインターン

  • インターンシップに

    ENTRY

プログラム概要

日程

2018年3月5日(月)~2018年3月16日(金)

開催場所

紀尾井町オフィス(東京都千代田区紀尾井町)

プログラム内容

Yahoo!ニュースやスポーツナビなどのメディアサービスから、Yahoo!メールや会員サービスなどの生活インフラまで100以上のサービスの開発や、月間757億ページビュー(※1)にも及ぶアクセスデータの分析の実行基盤となっている「PaaSアプリケーション」の機能開発を担当します。
※1 2017年度7月~9月平均
日本の多くの人が利用しているサービスと非常に近い距離感で、大規模なプラットフォーム開発に携わる経験を得ることができます。

【詳細】
Yahoo! JAPANでは、新しいものづくりの方法として、HerokuやGAE、CloudFoundryなどに代表されるPaaS、Concourseのような比較的新しいCI/CDツールを用いた開発手法を取り入れています。

今回のインターンシップではその開発・運用チームに入っていただき、社内利用されているPaaSアプリケーションを、Go、PHP、Node.jsなどの言語を用いて開発し、実際に動くものをリリースするまでを行います。

参加者の方には、2週間かけてスクラムを用いたチーム開発をじっくり行ってもらうため、生の開発現場をしっかり体験できるプログラムになっています。

PHP製の社内PaaS管理ツールに対する新機能追加
React製のテンプレートファイルジェネレータの改修
Dockerを使ったConcourse Resourceの新規開発
※課題内容は参加者の得意な言語などを考慮し、適宜調整する予定です。

【特徴】
アジャイルによるアプリケーションのチーム開発の現場を、見るだけでなく、実際に手を動かしながら直接参加で体感できます(分からない部分は社員が積極的にサポートします!)。
また、コンピュート部分であるPaaSの知識を会得することで、DBやクラウドアプリの設計方法など、その周辺技術などについても併せて学べるチャンスです。

プレエントリー締め切り

2018年1月5日(金)10:00

エントリーシート締め切り

2018年1月9日(火)正午

必要な経験/スキル

Gitを使った開発経験

あると望ましい経験/スキル

いずれかの言語を使った開発経験
•PHP
•Node.js
•Go
•RDBMS
•KVS

Heroku、Google App EngineなどのPaaS利用経験

多人数での開発経験

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※遠方からご参加いただく方には、弊社で宿泊費を負担いたします。(弊社規定)

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

•コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
•ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することはできませんので、あらかじめご了承ください。

  • インターンシップに

    ENTRY