検索

※募集は終了しました

Yahoo! JAPANでは、内製の検索エンジンから OSSの検索エンジンまでを幅広く活用して、さまざまな課題に取り組んでいます。本インターンでは、Yahoo! JAPANのエンジニアチームとともに、高速化、機能実装、精度向上など実践的な課題の解決をおこないます。

プログラム概要

日程

2017年8月28日(月)~(全10日程度、日程は個別相談可)
※詳細日程は相談の上で決定します

開催場所

ヤフー株式会社 東京ガーデンテラス紀尾井町オフィス(東京都千代田区)

プログラム監修者

宇野 秀平

プログラム内容

【概要】
Yahoo! JAPANの保持する膨大なデータを整理し、適切な情報をユーザーへ届けるために検索は欠かせない技術です。特に、機械学習によって得られた複雑なモデルを反映し、かつ高速に結果を返却するための検索技術の重要性は昨今より増してきています。Yahoo! JAPANでは、内製の検索エンジンから OSSの検索エンジンまでを幅広く活用して、この課題に取り組んでいます。本インターンでは、Yahoo! JAPANのエンジニアチームとともに、高速化、機能実装、精度向上など実践的な課題の解決をおこないます。(メンターと相談の上で、いくつかの課題の中から取り組むものを選択してもらう予定です)

【特徴】
◆現場のエンジニアとともに膨大なデータを高速に検索する先端技術に触れる
Yahoo! JAPANの検索エンジニアが取り組んでいる実践的な課題を、皆さんの希望と適性によって設定し、最終日に社員の前で課題に対する取り組みを発表してもらいます。弊社エンジニアからのレビュー、途中経過や最終発表などのフィードバックを通して、実際の現場でどのように開発していくのかという観点を身につけられます。

<課題例(想定課題及び、過去のインターンで取り組んだ課題)>

  • 密ベクトル検索エンジンのパフォーマンス改善
  • 弊社OSSの近傍検索エンジンNGTを用いた、検索速度、精度向上の検証
  • OSS検索エンジンSolrへの機能追加
  • ショッピング検索マッチング素性の開発と、評価
  • NUMAアーキテクチャを考慮した、検索エンジンの高速化

※その他、自由に課題を設定することもできます。

プレエントリー締め切り

2017年7月10日(月)午前10:00

エントリーシート締め切り

2017年7月11日(火)正午

必要な経験/スキル

  • いずれかのプログラミング言語やツール(C/C++、Java、Pythonなど)の経験
  • UNIX/Linuxの経験、基本的なUNIXコマンドとシェル操作の理解

あると望ましい経験/スキル

  • C++, Javaでの開発経験
  • 情報検索の知識
  • 優れた研究成果や、プログラミングコンテストで上位になった経験など

※研究成果やプログラミング経験、勉強してきたことなどを、エントリーシート上にて積極的にアピールしてください

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※遠方からご参加いただく方には、弊社で宿泊費を負担いたします。(弊社規定)

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

  • コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
  • ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することはできませんので、あらかじめご了承ください。

監修者

宇野 秀平

メディアカンパニーメディアPF開発本部の本部長

2006年新卒入社。2009年よりモバイル版ウェブ検索の開発に参加し、以降、広告やショッピング、メディアなど、さまざまなサービス向けの検索エンジンの開発チームのリードを担当。サービスのニーズに応えるだけでなく、社内の研究者が発明する先進的なロジックを柔軟に取り込んだ検索エンジンを構築している。2015年より情報検索黒帯。現在は、メディアカンパニーメディアPF開発本部の本部長としてYahoo! JAPANアプリや検索サービスの開発に携わるエンジニアの組織を率いる。