HTML5

※募集は終了しました

「HTML5について理解を深めよう」というテーマで、その基本的な内容や応用、また実際にコードを書くところまで体験してもらいます。開発環境の構築の仕方や、HTMLを用いたアプリの作成などを体験できます。

プログラム概要

日程

2017年7月31日(月)~2017年8月4日(金)(5日間)

開催場所

ヤフー株式会社 東京ガーデンテラス紀尾井町オフィス(東京都千代田区)

プログラム監修者

岡部 和昌

プログラム内容

【概要】
本プログラムでは、「HTML5について理解を深めよう」というテーマで、その基本的な内容や応用、また実際にコードを書くところまで体験してもらいます。また皆さんからの要望と適性によって学ぶ内容を適宜設定いたします。
ヤフーのデザイナーの中でもトップレベルのスキルを持ち活躍するデザイナーが講師となり、指導していきます。単純にページを作成するだけでなく、「なぜそうするのか」などの理由も含めて理解できます。

【特徴】
◆Yahoo! JAPANトップページを支えてきたマークアップで気にしたポイントをお教えします。
◆新しいものだけでなく、従来のものを守る姿勢も学べます。
◆HTML5に関しての最新技術や動向についてもお教えします。
◆高速化や最適化、効率化などについてもお教えします。
◆HTMLでできるアプリ作りで遊んでみます。

【実施メニュー】
◆HTML5とは?
◆ブラウザー/エディターの使い方の例など
◆フロントエンド系の最新技術を使って作業してみよう
◆HTMLで作るアプリ(予定)

プレエントリー締め切り

2017年6月20日(火)午前10:00

エントリーシート締め切り

2017年6月21日(水)正午

必要な経験/スキル

  • 制作業務に用いるエディターの利用経験(Atom、Brackets、Sublime Text、Coda、Adobe Dreamweaverなど)
  • HTMLの基本的な知識・経験
  • CSSの基本的な知識・経験
  • JavaScriptの基本的なコーディング知識・経験

あると望ましい経験/スキル

  • ウェブサイトやアプリケーション開発案件におけるビジュアルデザインの知識・経験
  • ウェブサイトの構造設計や認知誘導に関する設計の知識・経験
  • 自身で作成したウェブサイトやプロダクトを作成・公開した経験
  • 制作業務に用いるアプリケーションの利用経験(Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Adobe Fireworks、Sketchなど)
  • スマートフォンなど、各種デバイスにおけるアプリ、ウェブサービスのデザイン経験実務アルバイトなどで商業ベースのサービス制作に関わった経験

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※遠方からご参加いただく方には、弊社で宿泊費を負担いたします。(弊社規定)

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

  • コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
  • ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することはできませんので、あらかじめご了承ください。

監修者

岡部 和昌

2006年新卒入社。「ウェブデベロップメント」黒帯として活動中で育成系の業務に力を入れている。過去にはYahoo! JAPANトップページのリニューアルをコーディング主担当を務めた。ページ表示速度の高速化・マークアップの効率化が強み。HTML5やCSS3を用いたサイトの開発と運用、JavaScriptやPHPを用いた動的なサイト構築が得意分野。最近ではSwiftにも手を出し始めている。
最近の活動では海外トップカンファレンスUISTにてUI系の論文が採択、People's Choice Best Posterを受賞。

執筆記事:『WebデザイナーのためのHTML5移行ガイド』(共著)、『続・ハイパフォーマンスWebサイト-ウェブ高速化のベストプラクティス』(オライリージャパン)付録「Yahoo! JAPANが実践するWebの高速化」(共著)