Androidアプリ開発

※募集は終了しました

Androidアプリ開発において、数値の分析から、対象アプリにおける課題の提起、技術的な解決策の検討と実装を実施します。解決策の検討結果によっては、直接アプリ開発を行う他に、複数アプリに導入するライブラリ開発を行う場合もあります。

プログラム概要

日程

2017年7月31日(月)~2017年8月4日(金)(5日間)

プログラム監修者

里山 南人

プログラム内容

Yahoo! JAPANではさまざまなアプリを開発しています。大規模なユーザー数を誇るYahoo! JAPANでは、定量的、定性的な観点からユーザーの反応を分析した上で、課題を定義してアプリを継続改善していく手法を取っています。
本インターンシップでは、数値の分析から、対象アプリにおける課題の提起、技術的な解決策の検討と実装を実施します。解決策の検討結果によっては、直接アプリ開発を行う他に、複数アプリに導入するライブラリ開発を行う場合もあります。

プレエントリー締め切り

2017年6月20日(火)午前10:00

エントリーシート締め切り

2017年6月21日(水)正午

必要な経験/スキル

  • Javaの実装経験(Kotlinの経験もあればなお可)
  • GradleでのAndroidアプリビルド経験
  • Android Studioの利用経験

あると望ましい経験/スキル

  • 企画提案能力
  • コミュニケーション能力

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※遠方からご参加いただく方には、弊社で宿泊費を負担いたします。(弊社規定)

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

  • コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
  • ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することはできませんので、あらかじめご了承ください。

監修者

里山 南人

プロダクトマネジメント

サイバーエージェントや、GMOグループ、DeNAなどでのアプリ開発の経験を経て、2014年中途入社。「Yahoo!ブラウザー」の開発を経て、プロダクトマネジメントに従事している。2016年に「Androidアプリ」6代目黒帯に認定。アプリ開発者コミュニティ「Shibuya.apk」の運営や、GDG DevFest Tokyoでの登壇など、社外活動も活発に行っている。

著書:「黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書」(共著)など