データプラットフォーム

※募集は終了しました

膨大なデータの収集、蓄積、処理を行うプラットフォームの開発、構築、チューニングが体験できるプログラムです。最先端のビッグデータ関連の開発を通して、世の中の誰も解決していない問題に取り組むことができます。

プログラム概要

日程

2017年8月21日(月)~2017年9月1日(金)(10日間)
※取り組む課題によっては相談の上でシフト制とします

開催場所

ヤフー株式会社 東京ガーデンテラス紀尾井町オフィス(東京都千代田区)

プログラム監修者

三谷 智史

プログラム内容

100を超えるサービスが生み出す膨大なデータを活用するためには、大規模かつ高性能なプラットフォームが必要です。
膨大なデータの収集、蓄積、処理を行うプラットフォームの開発、構築、チューニングが体験できるプログラムです。
OSS開発をおこなう、大量のサーバーをコントロールする、性能チューニングを極める、などに興味のある方をお待ちしています。

【特徴】

  • 最先端のビッグデータ関連の開発を通して、世の中の誰も解決していない問題に取り組むことができます。
  • Yahoo! JAPANで行われている開発プロセスの一連の業務を経験できます。
  • 国内最大級規模のプラットフォームの開発、構築、チューニングが体験できます。
  • OSSの開発手順についての基本的な知識、実績を得ることができます。

【課題例】
(1)Yahoo! JAPAN向けに提供しているストレージプラットフォームの機能追加および改善業務。Go言語でのコーディングを想定。
(2)Yahoo! JAPAN向けに提供しているPrestoのUDFおよびコネクター開発のためのコーディング、テストなどの業務。
(3)Yahoo! JAPANが提供するサービスの改善を目的とした分析や機械学習を行うための、データを取得するライブラリの開発業務。
(4)分散DBのOSS開発についての基礎知識習得および実践を目的とした就業体験。最終的な成果として、Apacheコミュニティへの貢献を目指す。
(5)Hadoopについて、ハードウエアからアプリケーションまで、ボトルネックのチューニングを行う。
(6)最強のデータベース「OracleDatabase」の環境構築を体験しOracleの仕組みを理解し、最新バージョンの新機能検証を目指す。

※課題については変更になる可能性があります。
※担当する課題については、専門性、技術レベルによってマッチングを行います。

プレエントリー締め切り

2017年7月10日(月)午前10:00

エントリーシート締め切り

2017年7月11日(火)正午

必要な経験/スキル

  • 何らかのプログラミング言語の経験(C/C++、Java、Pythonなど)
  • UNIX/Linuxの経験、基本的なUNIXコマンドとシェル操作の理解
  • 何らかのOSSの使用経験
  • Github利用経験

あると望ましい経験/スキル

  • MySQL等のデータベースの経験
  • サーバー構築・運用経験
  • 英語の論文を読んだ経験
  • UMLに関する知識がある

報酬、交通費

一日あたり8,000円程度の金額をお支払いいたします。(交通費は別途支給)
※金額は一日7時間45分就業した場合の概算です。
※就業時間は10:00~18:45(休憩1時間含む)です。
※遠方からご参加いただく方には、弊社で宿泊費を負担いたします。(弊社規定)

選考フロー

詳細はエントリーをしていただいた方に別途ご案内いたします。

注意事項

  • コースのご希望は、プレエントリー後に配布するアンケート内でお伺いします。
  • ご応募は1コースのみ可能となります。エントリーシートご提出後に再応募することは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

監修者

三谷 智史

2005年新卒入社。
ヤフーの全サービスのデータを預かるデータベース基盤の運用・管理を担当。
パフォーマンス改善を得意とする。
日本MySQLユーザ会での公演など、OSSコミュニティ活動に積極的に取り組む。