CSR

国内の脱炭素化を目指すYahoo! JAPANの「地域カーボンニュートラル促進プロジェクト」公募要項を公開

(C)アフロ
ヤフーは国内の脱炭素化および再生可能エネルギー化への取り組みの一つとして、企業版ふるさと納税(※1)の寄付先となる地方公共団体を公募する取り組み「Yahoo! JAPAN 地域カーボンニュートラル促進プロジェクト」を2021年1月21日に発表し、8月24日に第一弾となる寄付先を発表しました。

本プロジェクトでは、国内の脱炭素化などの促進を目的に、地方公共団体が行うカーボンニュートラルに向けた地方創生の取り組みを広く募集し、それに対してYahoo! JAPANが寄付を通じた支援を行います。

ヤフーは、持続可能な社会の実現に向けて、従来より地球温暖化対策を目的とした気候変動問題への取り組みを推進するとともに、「2023年度 100%再エネチャレンジ」を宣言するなど、環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。今後も国内のカーボンニュートラルに向けた取り組みを促進していきます。

■第一弾寄付先について
4月からの公募開始後、多くの地方公共団体より申請をいただき、厳選な審査をさせていただいた結果、8月24日に第一弾となる寄付先を発表させていただきました。
審査は「脱炭素に対する直接的インパクト」「独自性・地域性」「横展開可能なモデルとなりうるか」等を重視し、結果として脱炭素化における「CO2排出量の削減」「CO2を排出せずにエネルギーを生み出す」「CO2を吸収・固定する」といった多様な取り組みについてバランスよく事業の選定を行うことができました。
2021年度についても、引き続き募集を続けていきます。

日本地図上に第一弾寄付先となる地方公共団体の位置を示しています。北海道三笠市、宮城県、埼玉県、神奈川県平塚市、新潟県、山梨県、三重県尾鷲市、鹿児島県大崎町

第一弾寄付先の地方公共団体名と寄付金額を掲載しています。北海道三笠市 1億円、宮城県 2,700万円、埼玉県 760万円、神奈川県平塚市 2,400万円、新潟県 400万円、山梨県 1,000万円、三重県尾鷲市 2,600万円、鹿児島県大崎町 4,600万円

各地方公共団体の取り組みについてはこちらのファイルでご確認いただけます。

(※1)企業版ふるさと納税は、地域再生計画の内閣府認定を受けた地方公共団体が行う地方創生の取り組み「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対して企業が寄付をすると、法人関係税が税額控除される制度です。

■公募要件
本事業の対象となる申請者は次の要件を満たす地方公共団体とする。
・カーボンニュートラルに向けた地方創生の取り組みであること
・定期的に寄付結果の報告が行えること
・東京都および千代田区以外の地方公共団体であること

本事業の対象となる取り組みは次の要件を満たすものとする。
・再生可能エネルギーの推進及び炭素固定など「脱炭素」を主目的とした取り組みであること
・該当の取り組みを含む地域再生計画が内閣府の認定を受けていること

■公募期間:2021年4月1日開始~終了日未定

■申込受付後の流れ
【1】寄付申請審査
1) 2021年4月1日以降、以下の要領でメールにて事前オンライン相談会にお申込みください。折り返し、ヤフー担当者より相談会の日程調整のご連絡をいたします。
宛先:furusato-tax-info@mail.yahoo.co.jp
件名:企業版ふるさと納税申請(自治体名)
本文:以下5点の内容を必ずメール本文中にご記入ください
a)自治体名
b)ご担当者のお名前とメールアドレス
c)内閣府からの地域再生計画認定の有無(未認定の場合は、地域再生計画申請予定時期)
d)内閣府からの認定がある場合、その内容が確認できる資料(地域再生計画または総合戦略)のURL、および該当事業の記載箇所(何ページ目など)
e)寄付申込をしたい取り組みの概要(事業計画、スケジュール、寄付希望額)
2) 事前相談会に参加された自治体にはヤフー指定フォーマットを送付しますので、ご記入の上ご返送ください。
3) ご返送いただいたのち、5営業日以内に書類審査の結果をご連絡いたします。書類審査を通過した自治体は、オンラインプレゼンテーションに進んでいただきます。日程相談とあわせてご連絡いたします。
4) 手順2でご送付いただいた資料を用いてプレゼンテーションを行っていただきます。なお、ヤフー側の参加者は以下を予定しています。
・執行役員 SR推進統括本部長 西田修一
・企業版ふるさと納税プロジェクトメンバー 若干名
5) プレゼンテーション実施後3~4週間後をめどに、寄付実施の可否をご連絡いたします。

【2】寄付実施
1) 自治体とヤフーで寄付入金の手続きを確認
2) 自治体から寄付受領書をヤフー宛に郵送

【3】寄付後
・寄付を受けた自治体には定期的に事業の進捗をご報告いただきます。
(タイミング等は個別にご相談いたします)
・基本的に単年での寄付を予定しております。複数年に及ぶ寄付を希望される自治体は、寄付結果に伴う進捗状況をご報告いただいたのち、ヤフーにて翌年以降の寄付の可否を判断する予定です。

■よくあるお問い合わせ
別途こちらのファイルにまとめておりますので、ご質問をいただく前に必ずご確認ください。

※いただいた連絡先などの情報は、本目的以外には利用しません。

関連リンク

このページの先頭へ