CSR

ビジネスカンファレンス「MASHING UP」への協賛

MASHING UPイベント会場の写真

2018年11月に、「誰もが強くしなやかに活躍できる社会創出」を目指すビジネスカンファレンス「MASHING UP」(マッシングアップ)が開催されました。
当日は、LGBTをテーマとした「レインボープロジェクト」の責任者でもあるSR(Social Responsibility)推進統括本部長の西田やピープル・デベロップメント統括本部長の湯川が登壇し、ヤフーが推進しているダイバーシティについて話しました。

2019年11月の「Mashing Up vol.3」では、ダイバーシティ推進プロジェクトの一つ、ノーマライゼーションPJの担当者が登壇し、ヤフーのサービス開発にノーマライゼーションPJが参画し、障がい者の観点を活かしたサービス構築が行われている事例を紹介しました。

ヤフーは初回から活動に賛同し、協賛しています。

2020年7月更新

関連リンク

このページの先頭へ