Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組みオフィス見学を通じて「働き方」を発信

2016年10月から、企業や自治体の方の会社見学を受け入れ、ヤフーの新オフィス紹介を通じた新しい働き方を発信しています。
これまで、約450社、累計3,800名の方々をむかえ、新オフィスに体現されたコンセプト、従業員の心技体を整える「グッド・コンディション」、多様な人々の関わりによる「オープン・コラボレーション」、常に未完成で進化し続ける「ハッカブル」を伝えてきました。
また「全館フリーアドレス制」、オフィス以外で働く事が可能な「どこでもオフィス」の導入、朝、昼、晩の3食を提供している「社内レストラン」などの紹介も行い、パフォーマンスが発揮出来る仕組みも紹介しています。
これらが、働き方の改革につながり、イノベーションを起こすきっかけとなることをオフィスツアーを交えながらご説明しています。

見学者からは、「人と人とのつながりを生むための施策が沢山ほどこされており、感銘をうけた」、「これからの働き方、オフィスのありかたの見本だと感じた」などの感想が寄せられています。
見学後、オフィスコンセプトを働き方改革につなげている企業の実例もあり、今後もオフィス見学を通じた情報発信を継続していきます。

2019年1月掲載

関連リンク