Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み自動運転技術で、移動に関する課題を解決

自動運転バスのイメージ

2017年3月にSBドライブに出資し、自動運転分野に本格参入しました。移動にまつわる課題の解決に貢献するため、SBドライブとの協力体制の下で、自動運転技術を活用した特定地点間を往来する路線バス型などの地域公共交通や、大型トラックの隊列走行による幹線輸送などの社会実証・実用化に向けて取り組んでいます。

2018年9月には、小田急電鉄と江ノ島電鉄、神奈川県、SBドライブが連携し、江ノ島周辺の公道において、自動運転バスの実証実験を実施しました。実証実験期間中は、「Yahoo!乗換案内」にて、自動運転バスを含めたルート提案も実施。バス乗車予約サイトへのリンクなどもあわせて案内し、ユーザーの移動に合わせた情報提供を行いました。

今後は、「Yahoo!地図」などの地域や移動に関連するサービスとの連携や、自動運転車や利用者から得られるビッグデータをYahoo! JAPANサービス内で活用することで、地域や移動に関するユーザーの課題をさらに解決する「UPDATE MOBILITY」の実現を目指していきます。

2019年1月更新

関連リンク