Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み家族のサポートをしながら働ける「えらべる勤務制度」

イメージ(写真:アフロ)

介護を理由に退職する介護離職者は、日本全体で1年間に10万人を超え、さらなる増加が予想されます。また、育児と仕事の両立も、社会的な課題です。ヤフーでは、多様な働き方支援を目的として、家族のサポートをしながらでも、安心して働ける環境を提供する「えらべる勤務制度」を導入しました。

これは、小学生以下の同居の子を養育する従業員や、家族の介護や看護が必要な従業員を対象に、週休3日(週4日勤務)を選択できる制度であり、月単位で申請や変更(曜日変更、解除)が可能なので、例えば小学校の夏休みにあわせて8月のみ制度を利用するなど、それぞれの従業員の事情にあった働き方が実現できます。

今後も、全従業員を対象にした週休3日制度の検討(AIを活用し労働生産性を向上)など、従業員の多様な働き方を支援するさまざまな取り組みを検討・実施していきます。

関連リンク

PAGETOPPAGETOP