CSR

夢に挑戦するパラアスリートを応援

パラアスリート4人の写真

IT 企業ならではの多様な働き方として、競技活動と業務において努力し、夢に挑戦するパラアスリートを支援するための勤務制度を採用しています。パラアスリート本人の希望に沿って、勤務時間や業務量の調整を行い、スポーツ選手としての競技活動と業務を両立させ、引退後のセカンドキャリアを見据えた業務経験やスキルの習得を目指す制度です。

2020年7月現在、車いす陸上(マラソン)、パラバドミントン、車いすフェンシングに取り組む4名の選手が所属しています。

2020年7月更新

関連リンク

このページの先頭へ