Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み女性が働きやすい社会へ

パパママカフェなどで育児について語り合う従業員の写真

女性が安心して働き続けられるために、ライフイベント支援、キャリア形成支援を行っています。ライフイベント支援では、女性特有の身体の悩みをもつ女性従業員を対象に、産業医や有志メンバーによる情報交換や勉強会などを実施しています。

キャリア形成支援では、仕事と育児の両立についての情報交換会や座談会の実施、ワークライフバランスに関する意識啓発トレーニングを導入しています。これらの取り組みを100%実施することで、多様な人財が活躍し続ける環境の維持・向上を目指します。また2016年度、男性で育児休業を取得した人数は31人で、平均14週間以上を取得しています。

関連リンク

PAGETOPPAGETOP