Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み発災直後、現地に入り支援ニーズを把握

復興支援の荷物を出荷する写真

熊本地震直後に、現地入りしたヤフー従業員からの提案により、公の支援が完全には行き届いていない避難場所にいる被災者に支援物資を届ける「LOHACO応援ギフト便」をヤフーのグループ会社・アスクルと共同で実施しました。

2016年4月28日から5月20日までに、136種類、2637商品(セット)、合計170小口の支援物資を、2016年8月13日から11月6日までに、新生活支援セット(水、ティッシュ、キッチン用品など8種類の商品の詰め合わせ)を合計300セット、仮設住宅に住むみなさんにお届けしました。

関連リンク

PAGETOPPAGETOP