Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み学生ITクリエイターの創出

Hack Uの参加者が片手を挙げて全員で歓声を上げている様子の写真

次世代のITクリエイター人材育成を目的に、IoTデバイスやウェブ・アプリ開発などに取り組む学生向けイベント「Hack U」を開催しています。
参加対象となる小学生以上の学生が考えたアイデアや、そのアイデアの実現方法に対するアドバイスをヤフー社員(エンジニア・デザイナー・プランナー)がサポートしています。
2018年度は、各学校での開催に加え、全国4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)で全11回開催し、のべ684名の学生が参加しました。
IoT・AIなど新しい技術を活用するIT人材不足が喫緊の課題の中、「Hack U」の開催を通じて、日本各地でIT人材の創出と育成を目指します。

2019年7月更新

関連リンク