会場 久留米シティプラザ アクセスマップ
日程 2019年7月3日(水)
13:00〜17:00/受付12:30
定員 100名
プログラム
12:30 開場・受付
13:00 - 13:05
開会挨拶

内藤 剛 ヤフー株式会社
SR推進統括本部
CSR推進室
マネージャー

13:05 - 13:30
市の現状と
課題共有
久留米市の現在の取り組みと課題
市のめざす姿と、その実現へ向けた現状と課題を市長ご自身よりお話いただき、「地域課題に対して、民間企業のどんな力を期待しているのか」「官民協働の必要なプロセス」等も見える化します。
久留米市市長/大久保勉様

大久保 勉 様 久留米市市長

13:30 - 13:50
登壇各社紹介地域デザインラボ各社のご紹介
久留米市をテーマに、フューチャーセッションを会場全体で行います。地域の問題解決に地域デザインラボ各企業のどんなチカラとアイデアが役立てられるのか、先ずは各社が持つ事例とソリューションをご紹介します。
株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役/野村恭彦様

イノベーション ファシリテーター
野村 恭彦 様 株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役
金沢工業大学 虎ノ門大学院 教授

13:50 - 14:35
セッション1久留米市の「ありたい姿」「あるべき姿」とは何か
久留米市の行政担当者や事業者と、地域デザインラボ各社、その他来場者の皆さんが、地域のポテンシャルと「ありたい姿」「あるべき姿」を意見交換しゴール設定を行います。
14:35 - 16:05
セッション2「ありたい姿」「あるべき姿」をどう実現するのか
「ありたい姿」を実現させる官民協働の具体的アイデアを検討します。
16:05 - 16:45
セッション3協働の実現へ向けた次の1歩とロードマップの検討
「ありたい姿」と解決アイデアを<誰が><どのように実現するか><何がボトルネックなのか>、「ありたい姿」を実現するための直近のNEXT STEPを話し合います。
16:45 - 17:00
クロージング地域デザインラボによる官民協業先進事例ご紹介
地域デザインラボが取組む自治体との取り組みの現状を最新事例と共にご紹介します。
ヤフー株式会社/内藤剛

内藤 剛 ヤフー株式会社
SR推進統括本部
CSR推進室
マネージャー

17:00 閉会
PAGETOP