オフィスに赤ちゃんがいっぱい! 育休中パパママ社員座談会

オフィスに赤ちゃんがいっぱい! 育休中パパママ社員座談会

昨日、育児休業中の社員を対象とした座談会を行いました。
産休・育休中は会社との接点がなくなってしまうことで不安に思う社員も多いようです。赤ちゃん連れでも参加できるこの集まりは、仕事復帰への不安を減らしたり、同年代の子どもがいるパパママ社員と知り合ってもらうことを目的としています

ほとんどの社員が1歳未満の赤ちゃんを連れて参加しています。3年目の今回は、育休中の男性社員の姿も(^^

image

(1カ月の育児休暇を取得中の宮原さん)

座談会はまず、復職するまでの流れの説明と、すでに育休から復職しているパパママ社員のエピソード紹介からはじまりました。

育休を取得して1年経ったという先輩パパ社員の高橋さんからは、育休中の生活や、とってよかったことなどの話がありました。
さらに「休んだことで、家事と育児の大変さがよくわかり、奥さんとのコミュニケーションが密になった」というメリットもあると話していました。 

ちなみに……家事について奥さんと喧嘩をしないための合言葉? は「うちに帰るまでが遠足」

家事、育児の楽しいところだけやるのではなく……、 
・料理は片づけてお皿を洗い終えるまでが料理
・お風呂は、体を拭いて着替えさせるまでがお風呂
・抱っこは、おむつを替えて寝かしつけるまでが抱っこ

という意味だとか。
ママ社員からは「たしかに!」という共感の声があがっていました(笑)

高橋さんの育休については、こちらの記事もぜひご覧ください!
ヤフー男性社員の育児休暇、どんな一カ月だった?

image

(赤ちゃん同士で交流中♪)

image

(久しぶりの再会に笑顔のみなさん)

image

(いつもは会議などをしている机に赤ちゃんが寝ている姿も新鮮です)

また、2人目出産後に復帰したママ社員の日野さんからは、

・子どもが病気になった時などに頼れるサービスや人を確保しておくことも大切
・育児も家事も、仕事も、常に体力的、時間的に少しでも余裕を持っていることを意識してほしいです
などのアドバイスがありました。

image
image

(みなさん真剣な表情でした)

その後、住んでいる地域の近い人同士でのコミュニケーションの時間をとったり、育児や仕事について不安に思っているテーマごとに分かれ、先に復職している先輩パパママ社員からのアドバイスを受けたり、不安に思っていることを相談する時間がありました。

image
image
image

(先輩パパママ社員の話で、少しホッとできたでしょうか……?)

今回の座談会で話されたテーマは、
1)家事の工夫(時短家事、離乳食など)
2)子供との生活、子供の成長
3)仕事と家庭の両立、ママのキャリアについて

の3つ。仕事復帰を前にして不安に思っていることを話すことで、少し気持ちが楽になった社員も多かったようです。

育休取得経験者のパパ社員同士で話し込んでいる姿も見かけましたよ(^^

image


参加した宮原さん:
「男性一人の参加でちょっと緊張しましたが、男性の取得経験者が会場にいてくれたのがありがたかったです。
同性の立場で気軽に育休期間中の話を聞いていただけてスッキリしたのと、逆に色々な経験談も聞けて発見や気づきもあり有意義でした。
復職後はパパママカフェも参加してみたいと思います」

座談会終了後には、チームメンバーが赤ちゃんの顔を見に来る場面も……。

image
image
image


今回参加したみなさんからは、

「(育児が)大変だということをわかってくれている人がいるだけで支えになりました」
「同じ職種や環境が近い社員の話を聞けて参考になりました」
「社内で同じような環境の人や、先輩社員と話せて楽しかったです」
「久しぶりに社会の空気を味わえました」
「お母さん同士交流できたことがよかったです」
「いろいろな人と話せて気持ちが楽になりました」
「仕事復帰後のイメージができてよかったです」

などの感想が寄せられました。

復職されたみなさんと、また一緒に働けることを楽しみにしています!(^^

image


【関連リンク】
ヤフーの制度・環境(育児)
育休復職率90%以上! パパママ社員のコミュニケーションの工夫