社員と社長の語り場「Y!J Link(ワイジェイリンク)」

社員と社長の語り場「Y!J Link(ワイジェイリンク)」

ヤフーでは、社長が社員と直接顔を合わせて対話をする「Y!J Link(ワイジェイリンク)」というイベントを不定期で開催しています。

社長の宮坂の強い希望もあって、毎回熱く、時にはぶっちゃけながら社長と社員がお互いに意見や質問を交わしまくるというかなり刺激的な場になっています。

このイベントは、社長の宮坂が普段なかなか顔を合わせる機会がない社員たちの働いている現場を訪れ、そこで社員から直接質問を受ける形で行っており、これまでに全国各地の拠点やグループ会社を巡りながら50回以上開催されています。

先日は、CMO(チーフ・モバイル・オフィサー)の村上、パーソナルサービスカンパニー長の田中もゲストに加わり、三人での対談形式で社長から二人へ質問していく形で進行しました。
参加する社員もいくつかの部門から集まっていて、普段はあまり聞くことのないほかの部門の取り組み内容に興味深く聞きいっています。

話題は最近取り組んでいる事業の状況から、2020年のインターネット環境やアプリの開発体制のことなど、かなり幅広い範囲に。

image

(写真2)左からCMOの村上、パーソナルサービスカンパニー長の田中、社長の宮坂

そんな流れの中で、田中が「ゴルフに誘われなくて寂しかった話」を告白すると、それをきっかけに村上も、「実はもっと社員に声をかけてもらいたい、ごはんにも誘ってほしい」と、“さびしがり屋”であることをカミングアウト。
どうやら夜19時以降にオフィスをぶらついていたら、それは「こ飯食べに行きましょう」と声をかけてほしいサインなのだそうです(^^

ちなみにこの前日、21時頃オフィスをぶらついた田中は、みんなが忙しそうで声をかけられず、結局自分の部屋でカップラーメンを食べたとのこと。

宮坂によると、実は会長のアローラも寂しがり屋のようで、今度日本のカレー屋さんに誘ってみるそうです。上位役職者は、意外と孤独なのかもしれません。

このように社長と社員が直接対話することで、日々絆が深まったり新しい気付きが生まれています。
今後もこのような取り組みを通して、経営やサービスなどに、斬新で面白いアイディアを盛り込んでいけたらと思っています。