ライフワークは玄関撮り! 写真の力で伝えるデザイナーカメラ女子

ライフワークは玄関撮り! 写真の力で伝えるデザイナーカメラ女子

今回は、大学でも写真を勉強していたという新卒2年目の広瀬さんにお話を聞きました。

- カメラ隊に入ったきっかけを教えてください!

大学生の時からカメラ隊の片山さんと知り合いで「ヤフーには公式カメラ隊というのがあるよ」と聞いていました。
入社後の懇親会で、カメラ隊の遠藤さんから誘っていただきました。入隊の説明会に参加した時に、メンバーのみなさんがカメラでつながっていて、とても仲がよさそうな雰囲気だったので、その先輩たちの中に自分も入りたい! と思いました。

カメラ隊では、業務ではなかなか関われない人たちと知り合いになれました。
写真の技術を教えていただけるだけでなく、撮った写真のレビューをしてもらえることもありがたいです。本気で写真をやりたいと思っているメンバーばかりなので、とても刺激になります。カメラ隊に入ってよかったです!(^^

- カメラ隊の先輩とのエピソードで心に残っているものはありますか?

初めて一人で担当した生け花撮影です。とても緊張していたのですが、 先輩方が応援に来てくれました。撮影中もアドバイスしてくださったり、緊張をほぐしてくださったのがうれしかったです><

後日、生け花を撮った人を集めたレビュー会で、撮影にも来てくださっていた小堀さんから細部にわたって指摘をいただき、とても勉強になりました。
レビュー会以来、写真の最終確認をする時には小堀さんから言われたことを思い出しながら縦横や水平位置、色味を合わせています。写真へのこだわりがさらに増したと思います。

カメラ隊の活動に参加すればするほど「写真とりたい欲」がもっと高まりますし、写真がもっと楽しくなります!(^^

- 一番印象に残っている案件は何ですか?

エンジニア向けのイベント、Hack Dayと Open Hack Dayです。参加者として開発をしながら撮影しました。自分の開発担当分もありますし、周りの参加者が苦しみながら開発する姿も撮らないといけないので、両方をバランスよくやることが大変でした。
Open Hack Dayはで24時間ぶっ続けで開発するのですが、気づいたら気絶するように寝てしまい、その姿を中村さんに撮影されていたという思い出もあります(^^

- プライベートでよく撮るものを教えてください!

大学時代から「玄関とそこに立つ人」を撮っています。これまでに100世帯以上撮りました。
実家に帰った時に、当時中学生だった妹が玄関で「お姉ちゃん帰ってたの~?」と、“よっ”という感じで手を挙げた姿がなんだかいいなと思って撮ったことがきっかけです。
その写真を教授に見せたところ、もっと玄関の写真を撮ってみたら? とアドバイスをもらい、大学4年生の時に1週間かけて東北と北陸をまわりました。
知らない人の家を突然「ピンポーン」と訪ねていくので、最初はとても勇気が必要でした! どちらもこれまで行ったことがない地域だったので、たとえば雪の地域では玄関に二重窓を使っているなど、地域独特の面白い発見がありました。

みなさんの家にあげてもらうことも多かったです。東日本大震災から1年後の時期だったので、地震の話をしたり、おじいちゃんの時代に設計について話し合ってこの家が建ったなどの歴史について話してくださったりしました。
普段は家を語るという機会があまりなかったそうで「話したことで私たちもいろいろな発見がありました」と言ってもらえたこともあります。

image


玄関の写真で一番気に入っているのは、この2枚です。

1枚目は、私のおじいちゃんとおばあちゃんです(^^
こうやって手を挙げてもらっているのは、すべての写真に共通点をつくりたいという思いからです。
手を挙げるという動作は、自分の存在を主張するときや発言する前にすると思うのですが、そういう「存在を示す」意味も込めています。
また、相手にリラックスしてもらう目的もあって、毎回必ず「手を挙げてください!」とお願いしています。

image


2枚目は、同級生のおじいちゃん、おばあちゃんです。撮影の後、フィルムカメラで私の写真を撮ってくださったので思い出に残っています。しかも、その同級生が今年、新卒入社で入ってきたんです! すごい偶然だとびっくりしました。

image

今年は、これまで撮影した玄関の写真で写真集を作る予定です。
以前はサイトで公開していたのですが、撮影に行った時に年配の方から「どんな写真なの?」と聞かれることが多く、紙の写真集を手に持ってもらってパラパラとめくれる方がいいかなと思っています。

GENKAN

- これから撮りたいものはありますか?

モノ撮りがもっと上手くなりたいです。目標にしているのは先日このブログでも紹介されていた、風景写真が得意な串田さんです。花を魅力的に撮ったり、花火の一瞬を繊細に撮れるようになって、くっしーさん(串田さん)のように、公式アカウントへの写真提供にも挑戦したいです(^^

image


- 最近、フィルムカメラにはまっているとのことですが、その魅力を教えてください。

何枚も撮影して、その中のお気に入りを残すというやり方をデジタルカメラではしますが、フィルムカメラだとその場では仕上がりを見ることができません。
ファインダーの中で、これを撮るんだ! と思いながらシャッターをきるので、出来上がった写真がたとえピンボケしていても愛着があって捨てられないですね。撮影の時の1枚1枚への思い入れも違う気がします。

いつか、カメラ隊のみんなでフィルムカメラを持って「お散歩カメラ」に行きたいです!
私は香川県が大好きなので、香川の島で1週間くらいひたすら撮影する合宿をやって、写真展を開いたり写真集を作ってみたいです(^^

- 広瀬さんはデザイナーとのことですが、写真を仕事にも生かしていたりしますか?

例えばWEBサイトをデザインするときに、実際に自分がカメラマンになって、モデルさんを撮影し素材として使うことがあります。
また、こういうアングルで撮った写真が欲しいと説明する時や、実現したい世界や考えを相手に伝える時に、イメージに近いものを撮って見せたりしています。

文字や話して伝えるよりも、目に見えるかたちで伝えた方が伝わりやすいと思うので、これからも写真を上手に使っていきたいですね。

あなたの毎日を便利にするアプリ「myThings」をリリースしました

image