花の写真ならお任せ!「カメラ女子っぽい」公式カメラ隊

花の写真ならお任せ!「カメラ女子っぽい」公式カメラ隊

今回はカメラ隊のなかで「カメラ女子っぽい写真を撮る」と言われている遠藤さんにお話をうかがいました。 先日ご紹介した「カメラ隊キャッツアイ」の一人でもあります。

- カメラ隊に入ったきっかけを教えてください!

私の上司がカメラ隊の堀江さんから「iPhoneでとれる写真講座」を紹介され、「遠藤さんはなんとなく写真が好きそうだから」と声をかけてもらってカメラ隊隊長の講座に参加したことがきっかけです。
終わってから「楽しかったです!」と堀江さんに伝えたら「カメラ隊に入っちゃったら?」と誘っていただきました(^^
先日ブログで紹介されていた女性隊員の方と同じころだったと思います。

最初の撮影案件は2013年夏に開催されたファミリーデーで、その時はカメラ隊のカメラを借りて撮影しました。その秋のボーナスでカメラを買いました♪ 撮れば撮るほどどんどん楽しくなり、毎日撮影していました!

- 印象に残っている撮影案件はありますか?

ご当地アイドルの撮影案件です。会社にアイドルたちが来て、横断幕の前で握手会をするシーンなどを撮影しました。5パターン×2くらい撮影する必要があったのですが、アイドルの撮影可能な時間が1時間半くらいしかなかったので焦りました。

撮影の段取りもよくわからず、カメラ隊の先輩方に教えてもらいながら必死に撮影しました。アイドルのみなさんは撮られることに慣れていますが、私はまだ慣れていなかったのでテンパってしまい、固くなった場の空気をもどすのが大変でした。
いい笑顔を引き出すための指示の出し方も難しくて、緊張して汗をダラダラかきました……。

先輩が撮り方をアドバイスしてくださったり、その場を盛り上げてくださったので、ありがたかったです。

また、私は自然の中で人を撮ることが好きなので、Yahoo! JAPANクリエイティブブログの筆者の女性を桜の下で撮ったのも楽しかったです。
花と組み合わせることが少ない男性は、ためしに乃木坂へつながる地下通路で撮影してみたら(ページ下部の筆者プロフィール写真)、とてもよい写真が撮れました(^^

最近は心が穏やかになってきたせいか(笑)、人よりも風景や花、影と光というような自然の中の景色を普段は撮ることが多くなりました。

- 生け花も習っているとお聞きしました。

4年前から習っています。去年の夏は、会社の受付に飾るお花を生けました。多くの方に見られる場所なので緊張しましたが楽しかったです(^^

カメラ隊として社員の生け花を撮影する時は「花の見せどころ」をまず探して、ポイントと感じた点を伝えるようにしています。
「涼しげな雰囲気ですね」と伝えることで「そうなんです、氷を入れて涼しげに見せました」とコメントが引き出せたりしました。自分も生け花をやっているので、見せどころ探しは得意かもしれません(^^


私が習っている生け花は「投げ入れ」というやり方で、「ただ器に花をすっと入れる」という感じの生け花です。茶室で生けるお花にちかいそうで、「自然を家の中にもってくる」という考え方が素敵だなと思っています。

たとえば、エンドウマメのエンドウの形を生かしてにょろっと伸びているように生けたり、夏ごろに虫食いされた葉のギザギザ感をあえて見せると面白いよ、と先生からアドバイスを受けていろいろ試しています(^^

image


- カメラ隊に入ってよかったことは何ですか?

きちんと写真を撮れるようになりました。設定の仕方、人を撮る時の心構えなどの要件定義までを、仕事より厳密に教えていただいたので「頑張らなくては!」と思いました。

入隊してすぐ、堀江さんから「まずは1万枚撮るといいよ」とアドバイスをいただき、カメラを毎日持ち歩いて1、2か月で撮り終えました!(^^

撮り終えたころには、自分の癖や好きなシチュエーションがわかってきました。たとえば女の人が日陰にいるような「陽と陰の部分の中間」にひかれます。だんだん、光の方向を見て撮影することができるようになってきました。

- これからやってみたいことを教えてください!

カメラ隊の写真展をやりたい、と他の隊員とも話しているので、来年くらいにやれたらいいなと思っています。メンバーそれぞれの個性あふれる写真をまとめて見てみたいです!(^^

- 遠藤さんにとって写真とは?

写真を撮ることは実験の連続のような感じです。
同じものでも撮り方で見え方がまったく変わってくるので、いろいろ試してみるのが楽しいです。たとえば古いフィルムを使うと解像度が低くなり、粒子の荒い写真になるので、印象が全然違って見えるんですよ。

自分の感性を爆発させられる、感じたことをのびのびと表現できる場なのかなと思います。

image


遠藤さんの写真を公式Instagramにも投稿していますので、ぜひそちらもご覧ください(^^

image