【長野県北部地震】現地でお手伝いをしてきました

【長野県北部地震】現地でお手伝いをしてきました

2014年11月22日に長野県北部で最大震度6弱の地震が発生し、小谷村や白馬村の一部では局所的に被害を受け、住宅47棟が全壊、44人が重軽傷を負いました。

長野県北部震度6弱(信濃毎日新聞ニュース特集)

白馬村には弊社の白馬BASE(地方拠点)があり、現地の方たちにもお世話になっています。地震発生後、村では以下のような問題が発生し、人手が足りない状況が続いていたそうです。

・役場では通常業務に加え災害業務、さらには衆議院選挙も重なり、作業量が非常に多くなっていた
・ボランティア側の作業の管理は紙ベースでやりとりされ、一元管理されていなかった
・観光事業への風評被害の払拭が必要

少しでもお手伝いできることがあればと、Yahoo!天気・災害のエンジニアが12月8日から16日にかけて現地に出張しました。

到着後、「白馬村災害対策支援室」で3つの作業を主に行いました。

・ボランティア作業をインターネット上で管理できるよう、 eコミュマップ(防災科学技術研究所で開発)を作成 
・チャリティーオークション、募金、トラベルなど、Yahoo! JAPANサービスとの仲介
・12月1日からスタートした、ふるさと納税制度を利用した全国からのメッセージを集約し、被災者の方に届けるためのプレゼン資料作り  

長野県神城断層地震 緊急募金

image

お手伝いを終えてのコメントをいただきました。

「短い期間ではありましたが、現地の方と一緒に動くことができいい経験ができました。また、 ヤフーが拠点をもつ都市を中心として、今後も地方との繋がりを持つことは大切だと感じました

「地震の被害は白馬村の右側に集中しているため、予約のキャンセルが相次いでいる左側のスキー場は安全なことがわかりました。
豊かな自然はもちろん、お蕎麦や日本酒などのおいしい料理も味わえる白馬に、もっと足を運んでもらいたいです」

そんな気持ちをこめて、被害のあった白馬村や小谷村を支援するイベント「HAKUBAxヤフーナイト」を地震の発生から1か月経った12月22日に開催し、社内外の有志100人以上が集まりました。

白馬村観光局- イベントやスキー場の案内
白馬村へご旅行を計画されている皆様へ(PDFファイル)  白馬村

image

image