<知財>Yahoo!検索きせかえテーマが生まれたきっかけ

<知財>Yahoo!検索きせかえテーマが生まれたきっかけ

知的財産関連の業務を担当している河野です。今回は、Yahoo!検索の「きせかえテーマ」が生まれたきっかけや、特許として認められる条件などについてご紹介します。


「これ、かわいい。楽しい!」


私がYahoo!検索きせかえテーマを初めて使ったのは2年前。Yahoo! JAPANで「バリィさん」を検索すると、検索結果画面の背景にたくさんのバリィさんが表示されました。当時、バリィさんが大好きだったので、早速きせかえテーマに設定! スマホ画面を見るたびにうれしくなったことをよく覚えています♪

Yahoo!検索の「きせかえテーマ」は、自分の好きなキャラや絵柄のテーマ(約300種類以上!)を選ぶと、検索結果の背景やボタンがそのテーマに合わせて変更される機能です。
例えば「ふなっしー」をスマホで検索すると、検索結果ページがふなっしーのゆる~い雰囲気に様変わり。気に入ったら、画面上の「きせかえる」で設定すれば、検索結果ページにはずっと「ふなっしー」の背景が設定されます。

このアイデアはYahoo! JAPANのオリジナルで、特許も取得しています。


アイデアがアイデアを呼ぶ!

image


「きせかえテーマ」のサービスのアイデアは、ウェブ検索機能をもっと自分らしく、楽しくしたい! という思いから生まれました。
当時のYahoo!検索の担当者が「ブログのデザイントをボタンひとつで自分好みにカスタマイズできるのと同じように、Yahoo!で検索すると検索結果画面が自分の好みに合わせてカスタマイズされたら面白のでは」と思ったことがきっかけだったそうです。

新しいアイデアが生まれると、私たち特許担当者はアイデアの発明者とたくさん話をします。そのなかで、アイデアはどんどん育っていきます。

最初は「くまもん」を検索したらくまもんの背景が出てくるというアイデアでした。
そこから、くまもんが気に入ったら、背景をくまもんに「きせかえ」できるようにしよう、くまもんの「きせかえテーマ」を、くまもんファンの友達にシェアできるようにしよう……。
アイデアがアイデアを呼ぶように、どんどん広がっていきます。

これが特許担当者にとって、一番楽しい瞬間。話しているうちに、アイデアがどこまでも膨らんでいく……そんな実感が得られるからです。

image


特許になれば、それは「新しさ」の証明

アイデアを特許にするためには、そのアイデアが、
「新しいこと」
「進歩的であること」

この2つを満たさなくてはなりません。

「新しいこと」は、まだ誰も思いついたことがなく、形にもしたことがないというものです。
「進歩的であること」とは、アイデアが生まれた分野で働いている人たちが簡単に思いつくレベルのものでないこと、といわれています。
きせかえテーマはこの2つの条件をクリアしたため、特許として認められました。

特許になれば、そのアイデアは「今までになく、新しい」ということ。

たとえば青色発光ダイオード(LED)やダイソンの掃除機も、今までになかった新しいアイデアだったからこそ特許が成立しました。
特許はアイデアを独占する権利ですが、発明者にとっては世界で最初のアイデアを生み出した証明にもなります。
私たちは、特許として認められることが世界で最初のアイデアを生み出した証明にもなるという面も、とても大切にしています。

きせかえテーマは、まだまだ進化します


2015年5月4日には、スターウォーズの日(5月4日)にかけて、「スターウォーズの日」を検索すると、あの有名なオープニングロールが検索結果背景に流れていくという取り組みを実施しました。

きせかえテーマは、これからも「検索の楽しさ」を追求していきます。

担当者の「ユーザーが背景に設定したいと思うくらい、心が動くテーマが必要!」という思いのもと、今では2週間に1回のペースで5~6個のテーマをリリースしています。

あなたの好きなキャラクターもそのうちきせかえテーマになるかもしれません……! もしかしたらすでにあるかも? ぜひ一度、チェックしてみてくださいね(^^