「日常生活に“ナナメ上の面白さ”を」 北九州オフィスの編集メンバー

「日常生活に“ナナメ上の面白さ”を」 北九州オフィスの編集メンバー

北九州オフィスで働く、Yahoo! JAPANトップページ編集メンバーの安居さん。主にパソコン版トップページの中段にある「みんなのアンテナ」コーナーの責任者として活躍しています。このコーナーでどのように「面白さ」を追求しているかを中心に、普段の仕事について話を聞きました。
(北九州オフィスの屋上で。「気分転換したいときに、良くここに来ますね」)

- 担当されているトップページの「みんなのアンテナ」コーナーは固定ファンも多いそうですね。

「みんなのアンテナ」は2007年にスタートしました。Yahoo!知恵袋に投稿された人間関係などの悩み相談をテーマごとにピックアップする「お悩み相談」や、最近はTwitterでバズっているネタもお届けしています。いずれも、人に知らせたくなる、会話のきっかけになるようなコンテンツを目指して運用しています。
特に「お悩み相談」は「まとめサイト」でページができるなど、そのテーマや切り口をユーザーに話題にしていただくこともありますね。

- 「お悩み相談」で反応の良かったネタはどんなものがありますか?

ここ一年ほどで一番反応が良かったのは「サンダルの境界線」というネタです。私は普段オフィスではサンダルに履き替えているのですが、以前、オフィスの外にそのサンダルのまま出てしまい非常に恥ずかしい思いをしまして……(笑)
また、私は今48歳ですが、オフィスを見回すと若い世代の人はサンダルを履いてないんですよね。サンダルってどこまでアリなのか? という疑問からテーマが生まれました。
こういった身近な話題で、人によって判断基準が微妙に異なるテーマは、特にユーザーのみなさんの興味を引くようです。

image

 

「困惑のスズメバチ」という、スズメバチと人間の関係をテーマにしたものも人気がありましたね。毎年秋になるとスズメバチによる被害のニュースをよく見かけます。トップページとしてもその危険性を啓発したいのですが、ニュースのように被害を直接的に伝えて注意を促すのとは別に、このコーナーでは読み物としての面白さもプラスして敷居を低くして伝えられないかと思って作成しました。

image


- ごく身近な人間関係から社会的な問題まで、テーマの切り口がとてもユニークですが、編成する際に特に心がけていることは?

このコーナーの開始当時から「普通のお悩み相談にはしたくない」という思いはありました。単純に悩みがある人に向けるのだけではなく、深刻になり過ぎないように、ちょっと笑える要素だったり、会話のきっかけになるようなネタを盛り込んでいければと思っています。
Yahoo! JAPANのトップページはたくさんのユーザーにご利用いただいているので、もちろんニュースや知っておくべき情報はきちんと伝えた上で、このコーナーは、休憩時間などにちょっとした暇つぶしとして楽しんでもらえたらなと思います。

image

(「飲み会などでグチや悩みを聞いたりしたときにテーマが思い浮かぶことも多いですね。このコーナーを担当しているからか(?)、グチをよく聞かされます……(笑)」 )

- 「みんなのアンテナ」の運用チームについて教えてください。

私は北九州オフィスに勤務していますが、ほかは青森県八戸オフィスと東京オフィスのメンバーで運用しています。それぞれ「恋愛系」などの得意分野がありますが、私は主に「おじさん目線」担当ですね(笑)
メンバーとは、毎週3拠点でテレビ越しに編成会議をしています。それぞれネタを出し合って、お互いに意見を言い合い内容を磨き上げています。
テレビ会議だとどうしても「必要最低限の発言をする」という姿勢になりがちなのですが、このような「面白さ」を追求するコーナーの編成会議では軽口を言い合えるムードも大切なので「くだらないことでも積極的に発言しよう」と促していますね。 

image

(八戸、東京(画面右上)、北九州(画面右下、安居さん)の3拠点でテレビ編成会議をする様子) 

- 北九州オフィスは、2014年4月以降、ヤフーの「BCP(事業継続計画)」の拠点でもありますね。

万が一、ヤフー本社のある東京で大規模災害が発生した場合でも、ニュースなどの最新情報を扱うトップページの運用を継続できるように、私自身も編集メンバーとして日頃から準備やシミュレーションを入念に行っています。責任は重大ですが、とてもやりがいを感じています。

- 北九州での生活はいかがですか?

環境の良さが特に気に入っています。海と山が近くて、どちらにもすぐに行けるのが魅力ですね。

image

(安居さんが単身赴任中の自宅で飼っているトカゲとヘビのケースの一部。「は虫類はエサをあげるときの反応がかわいくて、飼っていて楽しいです」……だそうです^^)

- 最後に、今後の抱負をお聞かせください。

引き続き「みんなのアンテナ」コーナーでは、ユーザーのすき間時間に「面白さ」を届けていきたいと思っています。その「面白さ」も、人がテーマを考えて運用している以上、ストレートなものではなくて「ナナメ上を行く面白さ」を追求していきたいです。

現在ユーザー一人ひとりに合わせたパーソナライズコンテンツが注目されているインターネットの世界で、この知見を生かし、ユーザーにもっと楽しんでもらえるサイト作りに貢献していきたいですね。

人物撮影:國分隆次@Yahoo! JAPAN公式カメラ隊



【関連記事】
・ 「北九州、どう?」の一言で転勤中 入社3年目の若手社員を紹介