紛争や災害、病気で苦しむ人々のために、私たちができること

紛争や災害、病気で苦しむ人々のために、私たちができること

みなさんは、12月1日から始まっている「NHK海外たすけあい」をご存知ですか? 
「NHK海外たすけあい」は、紛争や災害、病気などで苦しむ人びとのため、日本赤十字社が毎年、NHKと共同で実施しているキャンペーンです。
ヤフーでは、Yahoo!ネット募金チャリティーオークション、社内イベントなどで協力させていただいています。

・Yahoo!ネット募金 
 「NHK海外たすけあい(日本赤十字社)~私たちは、何ができるだろう~ 」
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/1301029/

今回、日本赤十字社ユースボランティアのみなさんの「NHK海外たすけあい」をもっと多くの人に広めたいという思いを届けるため、ヤフー社内でイベントなどを実施しました。

ユースボランティアの皆さんやヤフーの担当者に、今回の取り組みについて聞きました。社内のカフェで行われたイベントの様子もご覧ください^^ 

-みなさんはイベントをやってみてどうでしたか?

ユースボランティア:
最初は社員の方に話しかけるのに緊張しましたが、みなさん真剣にお話を聞いてくださってとてもうれしかったです。
応援してくださる方も多く、みなさん気さくな方ばかりでした。
結果、短時間の間に8,000円超の募金が集まり、大変感謝しております。
また、社員の方からアドバイスもいただき、とても貴重な機会をいただきました。

image


-企画するのにどのようなことに気をつけましたか?

ユースボランティア:
この活動を通して、何を伝えたいのか、どういうアクションをして欲しいのかを考えて企画をしました。また、募金をしてもらいやすいよう、募金の使い道なども目に見えるよう資料を作りました。

募金をしてもらうのはもちろんですが、「NHK海外たすけあい」の活動自体をもっと知ってもらいたいと思ったので、チラシや「しおり」を配りました。たくさんの方が受け取ってくださり、お話も聞いてくださったので、活動の認知度向上にもつながったかと思います。

-担当の田中さんは一緒にやってみてどうでしたか?

田中さん:
弊社社員が興味を持つような企画を考えるのは大変だったかと思いますが、今回のことがみなさんにとって少しでも役に立てれば良いと思います。

また、イベントを通して、多くの人に「NHK海外たすけあい」の活動を知ってもらい、支援につながったらうれしいです。

-ユースボランティアのみなさま、最後に一言お願いします!

ユースボランティア:
今回私たちが立ち上げたYahoo!ネット募金ページは12月25日までとなっています。ぜひ皆さまからのご支援をお待ちしております。

また、Yahoo!ネット募金と同時に、チャリティーオークションも開催しています。
明日15日からは、EXILEのATSUSHIさんやMay J. さんなど著名人の方のサイン入りグッズが登場します。出品は明日の正午を予定しています。

現在は藤原紀香さんのサイン入りグッズなどを出品しているので、ぜひご覧ください!

・「海外たすけあい」出品物一覧 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/jrcs_charity?&u=jrcs_charity&tp=

※出品時間、出品物に関しては変更する可能性があります

image